Tシャツの型崩れしない干し方とNGな干し方

お気に入りのTシャツを長持ちさせよう!

Tシャツ 一人暮らし
若いうちから一人暮らしを始めた人は洗濯物の干し方がいまいち掴めていない人もいるかと思います。

タオルなどはいいですが、Tシャツなどは干し方を誤ったらよれよれになってしまう可能性があります!
衣類を長持ちさせるためにも正しく干しましょう!

長期的にみれば節約になるので一人暮らしの人は要チェックです!

型崩れしない干し方!

一人暮らし 干し方
竿やハンガーに二つ折りにして干すのが手っ取り早い!

一番手っ取り早く型くずれしない方法です。
しかし、安定感がないので風なので飛ばされないように注意しましょう。
更に洗濯バサミで挟む手もありますが、やはり挟んだ部分が跡になる原因になるのでお気に入りのTシャツには注意しましょう。
完全な半分折りではなく、少しずらして干すことで早く乾きます。

平干しで干せば安心!

こちらも型崩れしない方法としてはベストな方法。
平干しできる場所や干すためのスタンドを購入すれば安定して干すことが可能です。
ただ、一人暮らしの場合はスペースがない上に買ったとしても狭いベランダに置くのはけっこう邪魔ですね…

NGな干し方!

一人暮らし 干し方

絶対に洗濯バサミでつままない!

洗濯バサミでつまむとよれの原因になります。
ピンチハンガーで一気に干してしまうと場所を取らずに効率がいいのですが、
お気に入りのTシャツは面倒でも他の方法で干しましょう!

ハンガーは場合による!

肩幅がずれていれば型崩れの原因になります。

肩幅が合っていればそんなに気になることはありませんが
やはり重みでだんだん型は崩れてくるので長持ちさせたいTシャツならハンガーは避けるべきです。

Tシャツを長持ちさせるために日々気をつけよう!

Tシャツ 一人暮らし
場所を取りますが、難しいことではないのでぜひ試してみてください!
もちろん干し方だけではなく、日々の着用や洗濯によって劣化はしていくので全体的に気を使わなくてはなりません。

なかなか面倒ですが大切なTシャツを守るため、頑張りましょう!
なによりきれいに洗濯して、干された衣類を纏うのはやっぱり気持ちいいです☆

関連記事はこちら☆
一人暮らしの人は注意!洗濯物の詰め込みすぎがNGな理由

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です