掃除をしても気になる…トイレの臭いの原因と掃除のコツ

ちゃんとトイレ掃除しているのに…

67d4093c742d4709e6d6eb5f262876fe_s
定期的にトイレ掃除をしているのに、なんだかトイレが臭うときってありませんか?
便器もピカピカなのに、なぜか臭いが取れない…。

トイレをきれいに保っていても、臭いがしては清潔感は感じられなくなってしまいます。

そこで今回は、トイレの臭いの原因と対処法を紹介します!

 

臭いはどこから?

▼便器周りの床と壁
男性が立って用をたす場合、便器の周りの床と壁に尿が飛び散ってしまっている可能性があります。
そうすると、飛び散ったところで雑菌が繁殖し、臭いの原因になってしまうんです。

それに床の拭き掃除はしても、壁はあまり拭かないのでは?
一見汚れていないように見えても実は汚れがついていて、それが蓄積すると臭ってきてしまいます。
壁紙に染み込んだ臭いはなかなか取れないので、こまめに拭き掃除するようにしましょう!

▼便器と床の接合部分
便器と床の接合部分は隙間があるので、そこに尿や水が入り込んで雑菌が繁殖するのです。
そうなると当然臭いも気になりますし、放っておくと雑巾などで拭くだけでは落ちない頑固な汚れになってしまいます!
用をたした後は、蓋を閉めてから水を流すようにしましょう。

▼便座の裏側
尿はねは男性だけの問題ではありません!
男性のように便座を上げる習慣がないので気付きにくいですが、女性でも便座の裏側に尿はねしてしまっています。

臭いを防ぐ!トイレ掃除のコツ

▼拭き掃除する場合
・汚れ部分にスプレー洗剤をかけて雑巾で塗り広げるように拭く
 ・よくすすいだ雑巾で洗剤を拭き取る
 ・最後に乾いた雑巾で濡れ拭きした床や壁を拭いて、水気を取る

濡れた雑巾で掃除すると、雑巾についた菌によってかえって菌を広げてしまうことが。
最後はしっかり乾いた雑巾で拭き取るのがおすすめです。
使用した雑巾は漂白してきれいに保っておきましょう。

▼便器と床の接合部分には歯ブラシを使う
・便器と床の接合部分や、便座の裏などにこびりついた尿石を取るには歯ブラシを使う
 ・頑固な汚れには、クエン酸水をスプレーしラップやトイレットペーパーを貼り付ける
 ・30分〜1時間ほど放置した後、歯ブラシで擦る

▼便器のなかは重曹とクエン酸水の発泡パワーで!
toilet-701475_1280
・便器の中に重曹をふりかける
 ・その上からクエン酸水をスプレーして、発泡させる
 ・この泡が汚れを落としてくれるので、泡が消えるまで放置すると効果的

 

トイレだって気持ちのいい空間に☆

92f976763f0b08a763c8018b1f9e612f_s
リビングや寝室と違ってトイレには短時間しかいませんが、やっぱり臭いのないトイレの方がいいですよね!

今までちゃんと掃除していたつもりでも、壁や便器と床の境目など見落としてしまっていませんでしたか?

市販の消臭剤や脱臭剤を使うのもいいですが、それに頼らず掃除もがんばりましょう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です