ライフスタイルによって変わる!一人暮らしのテーブルの選び方!

自分に合ったテーブルを見つけよう!

一人暮らし

一人暮らしでテーブル購入をお考えの皆さん!色々な種類やサイズがあって悩んでしまいますよね。
自分のライフスタイルを分析して、自分に合ったものを見つけることが楽しい一人暮らしを送るカギとなります!

友達を呼ぶ人はローテーブル!

一人暮らし

▲ウォールナット北欧レトロデザイン家具シリーズ【remot.】レモット

部屋に友達を招くことが多い人は、ローテーブルがいいでしょう。

ソファーに座りコーヒーを飲みながら話したり、料理とお酒を囲んでパーティーをしたり、みんなでテーブルを囲んで会話の時間を楽しむのに適しています♪

デスクワークをする人はハイテーブル!

一人暮らし

▲ハイグレードガラスダイニング【Placidez】プラシデス/5点セット

人を家に呼ぶことはなく、部屋は自分だけの安らぎと作業の場所と考える人は、ハイテーブルがいいと思います。
安らぐだけならソファとローテーブルの組み合わせでもいいですが、作業をするとなると腰などを痛めてしまう可能性があります。
やはりデスクワークとなるとハイテーブルで作業した方が捗ります!

部屋を広く見せたい人はローテーブル!

一人暮らし

▲ソファ&ローテーブルセット【Glanta】グレンタ

人の目の高さに物が入らないと、人はその部屋が広いように感じられます。
圧迫感がないのでとても開放的なイメージに映るんですね。

つまり、部屋を広く見せたい人はどれだけ低い家具で統一するかによって部屋のイメージというのは変わってきます。
一人暮らしのワンルームや1Kもなるべく広く見せたいものです。

広く見せる場合はローテーブルが選ぶことが大事です!

使用頻度が少ない場合は折りたたみテーブル!

一人暮らし

▲リフティングテーブル【KATE】ケイト

物理的に部屋を広く使いたい場合、リフティングテーブルなどの折りたためる機能が付いているテーブルを選ぶのも手です!
ご飯を食べるくらいにしか使わなくて、テーブルがあっても物置になっしまったりするならあ、普段はしまって置ける物を使うと部屋がスッキリしますね!
いくら小さいのを選んでも、部屋の面積を少なからず占領しますからね…。

テーブルは生活の基盤!

一人暮らし ティー

二度も三度も買い直すことなく、一度で自分に合ったテーブルを見つけたいものですね☆
また、ローテーブルと決めても細かい高さや幅が異なると使用感が変わってくるので要チェックです!

一人暮らしの部屋でぬくぬくしたい!おすすめこたつテーブルを紹介!

2016.10.22
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です