敷金・礼金ゼロ物件の罠に気をつけよう!

あまりいい話を聞かない敷金・礼金ゼロ物件!

一人暮らし

敷金・礼金ゼロの物件があったら魅力的ですよね。
ただでさえ多額のお金がかかる一人暮らしの初期費用をかなり抑えられるので。

もちろんお得なのですが、いろいろと注意点があるので必ず確認しておきましょう!

別料金がかかる場合がある!

敷金・礼金ゼロ物件で釣っておいて、クリーニング代とか退去負担金など名前を変えてお金を請求してくる場合があります。それも家賃と同じ額の金額を、です。
敷金・礼金ゼロという言葉でおびき寄せといてそういったところから実質敷金や礼金に相当する金額を取るというズルい戦法です。

同居人に問題がある?

アパートで住む以上、近隣の人との付き合いは多かれ少なかれ避けて通れません。

騒音を出す人や怪しい人、怖い人などなど関わらなくたって隣に住んでいるだけで嫌ですよね。
限界がありますが、仲介の不動産屋さんや大家さんから聞いたり、自ら下見に出かけて情報収集しましょう。

事故物件かも?

前になにかその部屋でなにかあったのかもしれません。

しかしその場合告知義務があるので、物件のページに「心理的瑕疵物件有」と書いてあったら要注意です。
書いてなかったとしても事故があった後に人が一定期間住めば告知の義務がなくなってしまうので安心せずに「なぜ敷金・礼金ゼロなのですか?」などととりあえず聞いてみましょう。

自分の目で確かめよう!

一人暮らし

敷金・礼金ゼロの物件を探して検討している人は、それなりに築年数や狭さ、立地の悪さなどは覚悟していると思います。
なので、そういった条件のところはごろごろ敷金・礼金ゼロ物件がけっこうあるのでそんなに神経質になる必要はありません。

しかしもちろんそれ以外にも隣人や近隣の騒音トラブルがあることで有名な物件だったり、最悪事故物件かもしれないので必ず下見をして確認できることはしておきましょう。

一人暮らしにかかる費用!敷金・礼金とは?

2016.06.09

一人暮らしの初期費用ってどのくらい?

2016.04.05
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です