一人暮らし必見!冷凍保存は万能じゃない?

冷凍保存すれば数か月経っても大丈夫なんじゃないの?

一人暮らし

一人暮らしや主婦にとって活用しない手はない冷凍保存。
野菜は1週間程度、お肉は数日で傷んでしまうこの世界で、保存期間を延ばしてくれる唯一の手段です。

でも多くの疑問を抱えている一人暮らしがいるのも事実。
冷凍したら何か月経ったって大丈夫なんじゃない?という疑問です。

冷凍の世界ではどんな生物も生きていけず、凍らせたものは腐敗しないというイメージかこのような疑問を持ってしまいますよね。

しかし、冷凍保存は万能ではありません。
大変なことになる前にこの記事を見て、冷凍庫を整理してください!

冷凍しても菌が死ぬわけではない

お肉でも冷凍すると菌は生きていられず、そのまま冷凍しておけば究極1年くらい経っても大丈夫なんじゃないかと思いますよね。

しかし、厳密にいうと菌は生きられないのではなく、繁殖を抑えられるだけで死滅しているわけではないのです。
つまり劣化が大幅に遅れるだけで、冷凍中も傷んでいっています。

酸化は進んでいる!

重要なのが、冷凍していても時間は止まることなく過ぎているということ。
つまり、食材の酸化は着々と進んでいます。

お肉なんかは含まれる脂がどんどん酸化していき、正直1年前のお肉を食べるのは非常に危険です。

酸化してしまっている食材は栄養価が極端に落ち、味は苦み、酸味を発するようになります。
なにより高い発がん性物質であるといわれているので、絶対に食べない方がいいのです。

そうなってしまったお肉や野菜は残念ながら捨てるしかありません…

なにより味が大幅に落ちる!

冷凍という行為自体が本当はよくないことです。
食材を凍らすと水分が抜けてしまい、ぼそぼそな食感になってしまったり、冷凍した独特の風味や臭いが食材についてしまいます。
冷凍せず新鮮な状態で食べるのが一番おいしいのはみんなご存知の通りです。

でも一人暮らしではそうも言っていられないため、冷凍保存を活用するわけですが、大事なのはなるべく早く食べてあげること。

せっかくお肉を買ったのに、長期保存して台無しにしてしまうのはものすごくもったいないことです。
上記でも述べた通り、お肉を冷凍したとしても酸化は進んでいき、栄養価も落ちる上に美味しくなくなってしまいます。

これではなんのために買ったのかわかりません。
やはりお肉を買ったのならしっかり栄養をつけつつ美味しく食べたいですよね。

結局どのくらいが目安?

一人暮らし

どの食材もなるべく早く食べることに越したことはないのですが、やはり世間で通説になっている通り、1か月程度がボーダーラインでしょう。
食材の中でも、傷みやすく悪影響を及ぼす可能性の高いお肉は2週間以内には使い切りたいところです。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です