煮物には必須!落し蓋は買う必要ある?

落し蓋は一人暮らしに必要か?

一人暮らし 料理

和食には欠かせないアイテムの落し蓋は、わざわざ買う必要はあるのでしょうか?
落し蓋をするメリットや、代用グッズなどのまとめて紹介します!

落し蓋とは?

煮詰めている鍋よりも小さい蓋を鍋の中に食材の中にかぶせるように落とす蓋のことをいいます
主に和食料理に使われることが多く、木材のものやステンレス製など様々な落し蓋が世に出回っています。

落し蓋をするメリット

  • 具材が鍋の中で踊らなくなり、煮崩れを防ぎます。
  • 沸騰した煮汁が蓋に当たり、流れが生まれることで少ない煮汁と少ない時間で具材に味を染み込ませることができます。

つまりは、短時間で味が染み込んだ見栄えも美しい煮物ができるということです!
これは使わない手はありませんね!

代用グッズ!

一人暮らし 料理

そんなに和食を作る機会がない人はアルミホイルやキッチンペーパーをかぶせて代用しています。
落し蓋のように少し小さめに、蒸気が逃げる道を作ってあげれば落し蓋と同じ効果を得ることができます。

あったら便利だけどなくてもOK!

一人暮らし 料理

あるに越したことはありませんが、アルミホイルやキッチンペーパーで代用できるので必ずしも必要ってわけでもありませんね。頻繁に煮物料理などの和食を作る人は、その都度アルミホイルやキッチンペーパーを消費するのはもったいない上のめんどくさいので買うことをおすすめします。

あった方がいかにも料理していますっていう雰囲気が出るのでおすすめです♪

一人暮らしの食卓に彩りを!肉じゃがレシピ!

2016.09.26
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です