習慣にしよう!お風呂のカビの予防・対策方法

なるべく手間をかけたくないお風呂掃除…

一人暮らし

快適なひとときを過ごすために、お風呂はいつでも清潔に保っていたいですよね。
浴室がカビやヌメヌメだらけだと、せっかくのバスタイムが台無しです。

でも一人暮らしだと毎回丁寧に掃除をするのも大変…。

だから、誰でも簡単にできるお風呂のカビやヌメヌメを防ぐ方法を教えます!
時間が経てば経つほど汚れが頑固になり掃除も面倒になりますが、毎日ちょっとしたことを実践するだけで、簡単に快適な浴室をキープできますよ♡

石鹸カスを残さない

一人暮らし

カビを防ぐための重要なポイントは、入浴中に使った石鹸類のカスを残さないこと!

入浴直後であれば洗い流すのは簡単なので、お風呂から出る前にブラシやスポンジで石鹸が飛び散っていそうなところをこすり洗いしましょう。

掃除の仕上げは冷水シャワー

一人暮らし

掃除の仕上げは必ず冷たいシャワーで行いましょう!

冷たいシャワーでカビの原因になる温度と湿度を一気に下げてしまうのです。
掃除がどうしても面倒な人は、この冷水シャワーだけでも効果アリですよ〜!

排水溝のケアは毎日やる

一人暮らし

排水溝は髪の毛やシャンプーなどがたまりやすく、カビの発生源になりやすいところです。
入浴後には、排水後に絡んだ髪の毛は必ず捨てるようにしましょう!

浴槽のお湯はなるべく抜いておく

一人暮らし

浴槽にお湯を張ったままにしていると、浴室内の温度や湿度が下がりにくくカビが発生しやすくなってしまいます。

なるべく浴槽のお湯は抜くように心がけて!
残り湯を翌日の洗濯に使うときは、湿気が漏れないようにしっかりと浴槽にフタをしましょう。

換気扇はドアや窓を閉め切って!

一人暮らし

お風呂から出たら換気扇をつけますが、浴室のドアや窓はしっかり閉めるようにしましょう!

ドアや窓が開いていた方が早く乾燥しそうですが、洗面所や廊下に湿気が漏れてカビの原因になったり、せっかく換気扇から出した湿気をまた取り込んでしまうことがあるからです。

まとめて一気に掃除!ではなく毎日少しずつ♡

一人暮らし

ちょっと面倒なお風呂掃除、まとめて一気にやろうとすると大変ですが、毎日こまめにやれば10分もかかりません!体も心もリラックスできるバスタイムにするために、お風呂のカビやヌメヌメはなるべく防止するのがおすすめです。

今回紹介したテクニックを習慣にして、清潔で気持ちのいいお風呂を楽しみましょう♡

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です