引っ越しの強敵!荷作りのポイント

効率よく荷作りしよう!

一人暮らし
一人暮らしの引っ越しのための準備は大変ですよね。
特に荷作りはかなり堪えます…
そんな荷作りは、ちょっとしたポイントや効率の良い方法があります。
しっかりポイントを押さえて、スムーズに荷作りできるようにしましょう!

荷作りに必要な道具!

一人暮らし
ダンボール

ガムテープ
マジック
ビニール紐
新聞紙

上記のものを揃えておけば問題ないです!
ダンボールは、大きいサイズのものはホームセンターで購入し、小さいものはスーパーなどで手に入れましょう!

使わないものから早めにつめていこう!

一人暮らし
普段の生活に使わないものからダンボールに詰めていきます。
CDや本、季節はずれの衣類などどんどん詰めていきましょう

一ヶ月くらいは自分の生活を制限することになりますが、後が楽になるのでどんどん制限しましょう!

われものは包もう!

一人暮らし
茶碗やコップなどのわれものは割れてしまうと危ないので、新聞紙で包んでからダンボールに入れます。
ダンボールの中にも、中でわれものが動かないように丸めた新聞紙を入れておきましょう。

すぐ使うものはまとめてつめておく!

一人暮らし
すぐ使う衣類や歯ブラシ、お風呂グッズなどはわかるように印などをつけた専用のダンボールに詰めておくことで、新居に着いた後にとても楽になります!
他のダンボールもマジックで書いておいた方がわかりやすくていいですね♪

大小のダンボールを使い分けよう!

一人暮らし
大きいダンボールに重い物をつめこんでいくと持ちにくく、底が抜けてしまう可能性があるので、大きいダンボールには軽いものをたくさん入れていきましょう。
重い物は中サイズのダンボールに入れた方が安定します。

決めたら即行動!

一人暮らし
荷作りは労力と時間を使うので、一人暮らしを決めた時からいらないものと必要なものを区別し、整理していきましょう。
また、今後の引っ越しのために一人暮らしをしてもあまり物を増やさないことが楽に荷作りし続ける秘訣です。

関連記事はこちらから☆
一人暮らしの引越し準備~引っ越しが決まったらやる事~

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です