スタイル別に選ぶ一人暮らしの部屋の床色!

床色は慎重に選ぼう!

一人暮らし
一人暮らしでのおしゃれな部屋を作るために、色使いやインテリアのレイアウトなどを駆使して部屋を構成していきます。
しかし、見落としがちなのが部屋の床色!
統一されたテーマでインテリアを揃えたんだけど、なんだか思っていたような雰囲気じゃない…と思ったらイメージの部屋の床色と現実の色を見てみてください。
床色で部屋の雰囲気は決まってしまうといっても過言ではないので、一人暮らしを始める前にしっかり確認しておきましょう!

 

モダンスタイルならホワイト!

一人暮らし

モノトーンでキメたいなら絶対ホワイトです!
せっかくインテリアを全てモノトーンにまとめてシックなイメージを押し出しても、床色がナチュラルブラウンなら可愛くなってしまいますね…

ホワイトなら、インテリアに少し色物が混じっても、洗練された都会スタイルを生み出してくれるのでおすすめです!

 

北欧スタイルならナチュラルブラウン!

一人暮らし
北欧スタイルは比較的どんな床色でも生み出せるスタイルですが、よりその味を生み出せるのはナチュラルブラウンです。
最も木材らしい色で北欧の暖かな部屋を演出してくれます♪

 

アジアンスタイルならダークブラウン!

一人暮らし
アジアンスタイルも自然の色であるブラウンを基調としたスタイルですが、より暗めのブラウンの方がアジアンテイストになります。
明るめのナチュラルブラウンは暖かなカラーなため、寒い地域である北欧の部屋をイメージさせます。
それに対しダークブラウンは落ち着いていて涼しげなので、暑い地域である東南アジアのリゾート地をイメージさせます。
同じ系統のカラーでも自分が目指すスタイルによって濃淡を使いこなす必要があります。

 

必ず決めてから一人暮らし!

41c96d0f4dace6160731116c6fb663f0_s
インテリアは買い直せても、床色はそうはいきませんので必ずよく考えてから一人暮らし準備にとりかかりましょう!
私はアジアンスタイルな部屋を理想としていたのにナチュラルブラウンの部屋を選んでしまい、どう頑張っても涼しげなイメージにならないので苦悩しています…

お悩みならダークブラウンを選ぶと比較的どんなスタイルにも合うのでおすすめです!

関連記事はこちら☆
どんな部屋にする?一人暮らしのインテリアの選び方
インテリアを夏仕様に変えて涼しげな部屋にしよう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です