物件の徒歩表示は正確なの?

一人暮らしする上で大事な条件の一つ!

徒歩 一人暮らし
一人暮らしの物件を探すとき、駅までの距離なども部屋を選ぶ条件になりますよね。
「山手線〜駅から、徒歩10分」といった風に書いてあるのを見たことがあると思います。

しかし、実際歩いてみると、「10分で着かないよ…」なんてことを経験した人もいるはずです。
そうです、徒歩表示はけっこうアバウトなんです。

一応計算式はある!

不動産では、1分=80mを基準とされています。
これはわりと早足の男性なら実現できる数値であって、ゆっくり歩く人には難しいんです。
ましてハイヒールを履いた女性が1分で80mを歩くのはさらに困難を極めます。

数分は省略されている!

11分と表記されている物件はほとんど見たことありませんよね。
計算的に徒歩11分だった場合、切り捨てて10分にしている場合が多いです。
それがもしかしたら、12分かもしれませんし13分かもしれません。
そこまでいったら15分にしろよ!ってかんじですね。
しかし、徒歩10分を超えると一気に人気が落ちるのでこういう場合は10分とすることが多いです…

自分で歩いてみるのが一番!

徒歩 一人暮らし
計算の適当さや時間の省略など、さまざまな要因が重なって「10分じゃ着かないよ!」ってことが起きているわけです。
不動産の計算もアバウトですが、そもそも歩くスピードは人それぞれなので正確に計算できることはなく、目安でしかないんです。
実際に自分の歩くスピードでどれだけの時間がかかるかを調べたほうが確実ですよね。
駅までの距離はもちろん、スーパーや商店街の距離なども一人暮らし生活をする上で大事な条件なので後悔のないよう調べておきましょう☆

関連記事はこちら☆
数ヶ月前からできる一人暮らしの準備

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です