一人暮らしする前に!隣人トラブルの危険性を見抜く3つの確認

あなたがこれから一人暮らしする部屋の隣人は大丈夫?

一人暮らし

待ちに待った念願の一人暮らし!…なのにその楽しい一人暮らしが一瞬にして地獄に変わることも少なくありません。

それは騒音やら悪臭やらを起こす隣人トラブルです。
俗に言うDQNというやつですね。周りのことを考えられず傍若無人に迷惑をまきちらす人たちのことをいいます。

一人暮らしで隣人トラブルに悩まされている人はかなり多く、特に騒音で困っている人が大多数のようですね。

難しいのですが、隣人の情報は一人暮らしする前にできるだけ調べ上げておきましょう。
人をなかなか動かすことはできないので、結局解決しないことが多いです。
それが人のことを考えられないDQNならなおさらです。

部屋を直接尋ねたりなどはできないのでさながら探偵のように動き回り、隣人トラブルの危険性を見つけ出していきましょう。

洗濯物の干し方が汚い

洗濯物の干し方が汚かったら要注意です。全体的に生活がだらしない可能性が高いです。
そのため、騒音や悪臭などの危険性が高まります。

これは一概にはいえませんので一つのポイントくらいにしておきましょう。

ゴミ出しが汚い

ゴミの分別ができていない、ゴミの入れ方が雑、ゴミの日を守っていないなど、ゴミの出し方が汚いと周りを考えることのできないDQNの可能性がかなり高いです。
しかし、どの部屋なのかまでは特定することはできませんので、完全に防ぐ決定打にはなりません。

洗濯物が夜まで取り込まれない

洗濯物が夜まで干してあるということは、帰りが遅く、深夜に物音を立てられる可能性が高いです。
これはDQNというわけではありませんが、深夜に洗濯機を回されたり、十分騒音問題になりえます。

音に人一倍敏感な人は、そういった住民が住んでいる物件で一人暮らしするのは止めたほうがいいかもしれません。

一人暮らししてからでは遅い!できる限り確認しておこう!

一人暮らし

決定打という決定打を見つけることは難しいですが、これらが全て当てはまったら近隣トラブルになる可能性がかなり高いでしょう。
なので、できるだけ全て確認しておいた方がいいですね。

家賃が高くしっかりしているところは防音が整っていて、それに加えて住民の民度も高いのでこれほど神経質になる必要はないでしょう。
しかし家賃が安い物件に一人暮らしするつもりの人は、家賃が低いだけ近隣トラブルになる可能性が高くなることを肝に銘じておきましょう…

一人暮らしで気をつけるべき生活マナー!

2016.06.24

一人暮らしの騒音問題はどうすれば解決できる?

2016.06.21

一人暮らしする前に物件の騒音をチェック!

2016.06.12
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です