一人暮らしの部屋を狭くしてしまう家具4選!

 一通り家具を揃えたけど狭い…

一人暮らし

インテリアや家具を置きすぎると、当然部屋が狭くなってしまいますね。
特に邪魔になってしまうインテリアや家具はなんでしょうか?

テレビ

一人暮らし

テレビは配線のこともあって場所が制限されたり、コード類がごちゃごちゃ邪魔だったりとにかくかさばる存在。テレビボードも買わなければならなく、コーナー型などを一度買うとそこから動かせなくなってしまいます。

ローテーブル

一人暮らし

ローテーブルはあると便利なのですが、狭い部屋だと真ん中あたりに置かなければならず、足場が狭くなります。座っているときはとても便利なのに立って歩いている時はとても邪魔というジレンマです。

デスク

一人暮らし

仕事や勉強を家でもやる人は必須ですが、必ずしも生活で必要というわけではありません。

ベッドなどを置いた状態でデスクもあると非常にかさばります。
小さいのを選ぶと作業しづらいのもまたやっかいです。

タンス

一人暮らし

クローゼット内に入ればいいんですが、入らなかった時、もしくはクローゼットがなかった時は表に出すしかありませんね。

その場合のタンスの邪魔具合ときたら…
なるべく部屋には置きたくないですね。

家具・インテリアは厳選して置こう!

一人暮らし

ベッドやソファなどの家具はその上に乗れるのでそんなに邪魔に感じません。
やはり収納家具やテーブルがどうしても幅をとってしまうようですね。

家具・インテリアをいくつも置かないように、なるべくそれぞれ一つに厳選して置いたほうがいいでしょう。

狭い部屋を広く見せる”ロースタイルインテリア”におすすめの家具!

2016.08.18
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です