デッドスペースを活用!狭い部屋で収納スペースを増やす方法

一人暮らしの部屋は収納が少ない…

f8689c9d4e75bc3d82de67a9f8c95d1b_s

一人暮らしの部屋では、あまり広くないワンルームなどが定番。
そんな狭い部屋で多い悩みは、『収納スペースが少ないこと』ではないでしょうか。

でも…部屋をよ〜く見てみてください!
きっと、まだ活用できていないデッドスペースがあるはず♪♪

そんな見落としがちなデッドスペースを活用して、収納スペースを増やしましょう!

トイレの上のスペース

48a4270e6682feecc2e7cc4915b079cb_s

トイレに棚などの収納スペースがない部屋はたくさんあります。
でもトイレにはトイレットペーパーや掃除道具など、置いておきたいものがいろいろあります。

そこで、トイレの上のスペースを使いましょう!
意外と広い収納として活躍できます。
突っ張り棒などを使って簡単に棚を作りましょう。
ここにトイレットペーパーや掃除道具など、主にトイレで使うものを収納すればかなり便利&省スペースになりますよ♡

シンクの下のスペース

f61148e2e30693a903b02549f915a133_s

シンク下に収納スペースがあるキッチンがほとんどですが、パイプなどが通っていて上手に収納できなくて困る場所でもあります。

が、物をそのまま置くのではなく、ちゃんと工夫をすればたくさんの物を収納することができますよ。
100円ショップで売っているワイヤーネットや書類ケース、棚などを活用してかさばりがちなキッチングッズをすっきりと収納してしまいましょう!

キッチンの壁

929540499cecef9d37947d9fa89c6b9e_s

部屋が狭いと、キッチンも当然狭いですよね…。

壁に取り付けるタイプの棚を設置すれば、置き場所に困る調味料や調理器具を収納できます。
ワイヤーネットにS字フックを付けてそこにおたまやフライ返しなどをぶら下げておくのも◎。

これなら見た目にもおしゃれなキッチンになりますね♪
でも落ちてくると危険なので、重たいものは置かないように気をつけましょう!

クローゼットの空きスペース

d30f5ed8e30bf45cee9c9515154b7c81_s

クローゼットはただ洋服を吊るしておくだけでは、スペースが余ってしまいます。

余ったスペースも工夫して収納スペースとして使いましょう。
だいたいクローゼットで空いてしまうのは下のスペースですが、ここに収納ボックスを置いたり、突っ張

棒を取り付けて下にもハンガーをかけられるようにしましょう!

意外とある収納スペース!

b044daca5d07a29a959f5ae87bf882be_s

一人暮らしの部屋は狭くて不便だと思いがちですが、意外と多くの収納スペースがあるんですよ♡
デッドスペースをそのままにしてはもったいないので、収納スペースが足りないと思ったら積極的に活用していきましょう。
どんな部屋にもデッドスペースは必ずあるはずです!

部屋を見渡してみてデッドスペースがあれば、それを活用して収納スペースを増やしましょう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です