一人暮らしの物件選びのポイントの一つ!部屋はどのくらいの平米がおすすめ?

平米ってよく見るけど…

一人暮らし

一人暮らしするためにサイトで物件を見ていると「専有面積」とか「平米」などと目にすると思います。
一人暮らしや部屋を探したことがない人にとっては馴染みのない言葉だと思います。

これはその部屋全体の平面積のことを指しています。
1平米とは1㎡のことで、縦1m、横1mの面積のことをいいます。
つまり、この平米が大きければ大きいほどその部屋は広々としていてスペースがあるということです。

居室が同じ6畳の物件でも、平米が大きければどこかに押し入れやクローゼットなどのスペース、キッチンやバスルーム、トイレが広いんです。
一人暮らしするのにこの平米を確認しないことはないんです!

30平米ならゆったり一人暮らし!

一人暮らし

30もあれば、居室を含むキッチンやバスルームなど全てが広々としていて、非常に快適な暮らしができるでしょう。
居室も10畳以上あり、ベッドにソファー、テレビを余裕持って置くことができ、まさに理想の一人暮らしができます。
そのかわりもちろん値段もアップしてきますので、経済的に余裕のある人はおすすめです。

20平米以下のギリギリ生活!

一人暮らし

かなり家賃が安いところなら16ほどのところもあります。

このくらいの平米なら、間違いなくバスとトイレが一緒のユニットバスで押入れやクローゼットは気休め程度のスペースしかないでしょう。
しかし、住めないことはないので経済的にきつく物が少ない人ならおすすめの物件といえます。

また、こういった物件にはロフトが付いていることが多く、あれば収納に使えるので思っていたよりも快適に暮らせたという声も多いです。

25平米程度がいいかんじ!

一人暮らし

25もあれば特に窮屈することもなく、それなりの一人暮らしができると思います。
やはり収納スペースもそれなりにあり、全体的に広々としていた方がいいに越したことはありませんね!

自分のライフスタイルに合った平米を選ぼう!

一人暮らし

平米の選び方はなにもお金の問題だけではありません。
寝るだけの部屋だったら、そんなに広い部屋でなくてもいいですよね。

ただ、物は置かずともそれなりの大きさにしておいた方がリラックスできますし、万が一の時に役立つでしょう。

一人暮らしのライフスタイル別におすすめの間取り!

2016.09.02
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です