真冬にG対策ができる?窓を全開にして寒さで追っ払おう!

冬にこそ虫対策をしよう!

一人暮らし

真冬がやってきまして、寒いですが虫嫌いにとっては虫に悩まされない快適な日々をお過ごしだと思います。
特にGの恐怖から解き放たれてほっと一息…。ちょっと待ってください!冬にこそ対策するべきなんです!

夏だけ対策すれば…と思っている人も多いと思いますが、夏がやってきた時点で時すでに遅し!
すでに家にはいくつかの根城が出来上がっているでしょう。 

だから冬にあるG対策をすることによって家から追っ払いましょう!

真冬に窓を数時間全開!

その方法とは、窓を開けるだけ。拍子抜けでしょうか?
しかし、考えてみると理にかなっています。今の時期暖房もつけず窓を全開にしたら、とても寒くて生活なんかできませんよね。
Gは冬には活動できずに卵を産んでじっと暖かくなるのを待つ生き物なので、人間よりも感じる寒さはかなり上のはずです。
電灯の裏が暖かいから冬は集まっているとかいいますよね。キモいですよね!!

基準としては部屋15度以下にし、最低3時間、できれば一晩中やりましょう。
やればやるほど効果は望めるでしょう。

寒い家を見かねて退散していく!

窓を全開にした容赦ない寒さは、Gたちを苦しめ、卵をダメにしてしまいます。
するとGは「ここでは卵を育てられない」と判断し、去っていくそうです。

寒すぎて身を削る対策!

この対策なんですが、寒すぎて自分自身が凍死するかもしれないというリスクがあります。

2階以上に住んでいる人は出かけている間に開けとけばいいかもですが、1階だとそうはいきませんね。
そういった意味でも一人暮らしは2階以上を選んだ方がいいといえます。

部屋が分かれていれば片方ずつできますが、1ルーム一人暮らしだったら絶望ですね…。

一度がっつり部屋を寒くしてみる価値あり!

一人暮らし

もちろん万能ではないです。結局マンションやアパートだと、自分一人頑張っていてもどうにもならないことがあります。
隣や上階がちゃんとしていなくて降りてきてしまうこともありますからね。
しかしお金がかからずとても簡単な方法なので試してみる価値はありそうです!

ホコリが溜まらない一人暮らし部屋にしよう!

2016.11.04

マンション1階の一人暮らしを考えている人の背中を押すメリット4選!

2016.10.20
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です