古着の臭いを取り除く方法!

古着で失敗した!

一人暮らし一人暮らしの学生さんなど、若い人は古着が好きで買う人がいると思います。
ヴィンテージの海外古着や、安くブランドの服が手に入るので経済的にカツカツな一人暮らしにはとても助かりますよね。
しかし、せっかく安く手に入れたのに「なんか臭い…」ってなったらもう損でしかありません。
安いので確認せずについつい買ってしまうんですよね〜。

臭い服を着ることもできず、売ることもできずそのままお蔵入りなんてことも…
もう買ってしまったならその臭いを落とすしかない!

 

雑菌が原因!

洗濯しても落ちないのは、蓄積された雑菌が落ちていないからです。
それは人間の皮脂や汗の汚れです。
その汚れは酸性汚れなので、正しい洗濯方法で取り除きましょう!

 

いざ消臭!

ワイドハイターなどの粉末系の酸素漂白剤を50度くらいの熱湯に入れ浸け置きします。
この場合熱湯の方がより効果を発揮します。
熱すぎたりすると生地を傷めることがあるので注意!

その後いつもど通り洗濯します。

 

酸素系漂白剤の種類!

酸素系漂白剤は粉末タイプと液体タイプがあります。
粉末タイプは水に溶かすと  アルカリ性になるため、酸性汚れである汗や皮脂汚れを分解してくれます。
単体でも十分漂白効果を得られます。

液体タイプでもいいですが、洗剤と合わせることによって効果を発揮するため洗浄能力がやや弱いです。
毎日の洗濯に洗剤と一緒に入れることによって臭いや黄ばみの防止になるので、日常的に使うことをおすすめします!

クリーニング代も一人暮らしにとってはバカにならないですよね。
なのでクリーニングに出す前に是非試してみてください!

 

まだあきらめるのは早い!

一人暮らし買った古着が臭かったからといって落ち込むのはまだ早いです!
一度、消臭を試してみてみましょう!

それから毎日の臭いや黄ばみの予防に、酸素系漂白剤を使いこなしましょう!
粉末と液体の漂白剤は一人暮らしで持っていたら大活躍間違いなしです!
夏なんか特に汗をかいて服をダメにしてしまうので、手入れをすればいつも清潔な服を着ることができますよ♪

関連記事はこちら☆
塩素系漂白剤の危険性と正しい使い方を伝授!
洗濯機の掃除は酸素系漂白剤でばっちりカビ取り!
一人暮らしの人は注意!洗濯物の詰め込みすぎがNGな理由

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です