魚をフライパンで焼こう!

グリルがなくても大丈夫!

一人暮らし 魚 フライパン

魚はグリルなど、網を敷いて焼かなければならないと思っていませんか?
一人暮らしだと部屋にグリルがついていないことも多いですね。

しかしフライパンでも魚は十分美味しく焼くことができます!
「魚がフライパンにくっつく」「焦げる」「ぼそぼそになる」などの理由で敬遠されがちです。

でもそれはやり方次第で改善できますよ♪
一人暮らしでも美味しい焼き魚を食べましょう!

弱火でじっくり焼く!

まずフライパンに油を敷き、魚を皮面を下にしてじっくり弱火で焼き始めます。
コツは、フライパンや油が冷たい状態で魚をのせること。これで焦げにくくなります。
魚の下面がしっかり油が浸透しているのを確認してから火をつけましょう。

ひたすら弱火で焼き続け、パチパチと音を立て始めたら中火くらいで一気に焼き上げます。

フライパンの隅を使うとバランスよく焼ける

魚はカーブしているので、真ん中で焼くとフライパンと接触しない部分があり、ムラができてしまうのでフライパンの隅のカーブ部分を上手く活用しましょう!

身は強火でさっと焼き上げる!

皮面を焼き上げたら、裏返し身の部分は強火で一気に焼き上げます。
焼き色がついたら火を止め、2、3分置いておけばできあがりです!

 

ちょっとしたコツと後は焼くだけ!

一人暮らし 魚 フライパン どうですか?ちょっとしたコツ以外は本当に焼くだけで、特別な技術はいらないのです。
弱火でじっくり焼くなど、時間がかかる面がありますが、その間に他の料理を作っていれば効率よく作ることができます。

手間がかかると思われがちな魚は実はとっても簡単!
グリルでは洗うのが大変ということで、フライパンユーザーも多いようです!
一人暮らしでグリルがない人は、フライパンで魚を焼いてみてはいかがですか?

関連記事はこちら☆
一人暮らしでは魚を食べなくなる?

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です