一人暮らしで不足しがちな栄養素!

体を壊す前に知っておこう!

一人暮らし 栄養一人暮らしし始めで慣れていないと、知らず知らずのうちに栄養が偏っていってしまっていることがあります。
毎日外食やコンビニ弁当では、栄養が偏りいつか倒れてしまうかも…

一人暮らしで不足がちな栄養素をしっかり知っておきましょう!

ビタミンE

ビタミンEは不飽和脂肪酸への影響を予防する抗酸化作用があります。
オリーブオイルなどの油に含まれるほか、いくらやエビやウニなどに含まれるため、寿司や魚介をあまり食べない一人暮らしは不足がちに…

ビタミンA

β-カロテンが多く含まれるビタミンAは、視力の維持、皮膚や粘膜の乾燥を防いでくれます。
粘膜を丈夫にするということは風邪などのウイルスの予防になります。
レバーや卵などの乳製品に多く含まれます。

ビタミンB2

過酸化脂質を燃焼してくれるビタミンB2は、動脈硬化などの深刻な病の予防になるほか、皮膚や爪、髪などの再生を促しアンチエイジングや美容には必要不可欠な栄養素。
レバーやうなぎ、カレイなどの魚類に含まれます。

鉄分

血液中の酸素を運んでくれる栄養素です。
不足すると貧血やめまいを起こしやすくなってしまいます。
レバーや納豆、ひじきなどに含まれるため意識すれば比較的取り入れやすいです。

 

自炊していても気をつけよう!

一人暮らし 栄養素一人暮らしで自炊はしていても、ちゃんと栄養を考えて料理をしている人は少ないのではないのでしょうか。
たしかに好きでないかぎり家でレバーを食べたり、高価な寿司を食べることってあまりありませんよね。
魚も調理がめんどくさいイメージがあり、一人暮らしでは食べない人が多いみたいです。
毎日肉やパスタなどを食べていていは体を壊してしまいます。

どれだけお母さんが偉大だったかわかりますね。
お母さんを見習って栄養を考えて料理してみましょう!

関連記事はこちら☆
一人暮らしでは魚を食べなくなる?
健康・美容にビタミンB2は欠かせない!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です