狭い一人暮らし生活にスペースを!圧縮袋を活用しよう!

圧縮袋を使えばいつもより広く使えるかも!

一人暮らし

圧縮袋は主に旅行に行く時に使ったりしますよね。
そしてもちろん家の収納でも大いに活用することができます。

ふとんを圧縮!

一人暮らし

自分のふとんは毎日使うので圧縮する必要はないですが、来客用のふとんを用意している人も多いと思います。

ふとんはとってもかさばりますよね。押し入れに入れていたとしても、大分幅をとってしまうので他のものを入れたくてもふとんでおしまいになってしまいます。

そんな時は圧縮袋に入れて小さくしてしまいましょう!
押し入れを他のものを置くのに活用できますよ♪

衣類を圧縮!

一人暮らし

冬物の衣類はとても大きくかさばりますが、潰せば小さくなるので圧縮するにはもってこいです。
入り切らないから衣装ケースを買おうとする前に数百円で買える圧縮袋をたくさん買って詰め込んでみましょう!

カーペット・ラグを圧縮!

一人暮らし

冬用のカーペットなど、丸めて収納していても気づいたら形が崩れ、広がっていてすごい邪魔になります。しかし!そんな面積の広いカーペットもたたんで突っ込んじゃいましょう!

使っていいことしかない!

一人暮らし

スペースができるだけでなく、押入れのカビの臭いやダニがつきにくいため衛生的にもとってもいいんです!来客を清潔なふとんを貸してあげ、自分も清潔な衣類を纏うためには圧縮袋を使うことで実現することができますよ!

デッドスペースを活用!狭い部屋で収納スペースを増やす方法

2016.09.05
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です