一人暮らし定番の間取り1Kのいいところ!

間取りはどれがいいかわからない!

レイアウト 間取り
一人暮らしの部屋を選ぶ際、間取りで悩む方も多いかと思います。
1Rやら1Kやらわからない!

人それぞれ好みや相性はありますが、住んでみないとわかりませんよね。
特にこだわりがなければ1Kの間取りを見てみてください。
1Kは一人暮らし物件の中でも定番の間取りで、社会人の一人暮らしではシェア率が一番高いです。

そんな1Kのいいところをみていきましょう♪

キッチンと居室が分かれている!

レイアウト インテリア
1Kの特徴はなんといってもキッチンと居室が分かれているところ。
これによって生活にメリハリが生まれます。
なによりキッチンのにおいが居室に充満しなくていいですね!

キッチンを広く使える!

1K キッチン
例外もありますが、大体の1Kは1Rよりもキッチンのスペースや収納が充実している場合が多いです。
せっかくの一人暮らし!料理を頑張りたいという人は1Kを選んだ方が充実するかも!

レイアウトが楽!

レイアウト インテリア
1Rでインテリアのレイアウトをする場合
冷蔵庫などの家電がキッチンまわりに配置することができず、レイアウトを邪魔する場合があります(1Rの部屋によります)。
そのため思うように理想の部屋にすることができず、悶々とすることになるかもしれません…

1Kだとキッチンまわりは充実してる場合が多いのでこのような事態は避けられます。
ただいろんな間取りがあるので、一度足を運んで慎重に決めるべきです。

自分に合った部屋を見極めよう!

レイアウト インテリア
さて1Kのいいところをご紹介しましたが、結局は住んでみなければわからないので少しはフィーリングで決めてしまってもいいのかもしれません。
でも後悔のないようにしっかり自分の目で見極めてくださいね。

関連記事はこちら☆
一人暮らしの部屋はどれがいい?間取りの違い!

 

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です