10畳あれば理想の一人暮らしができる!

一人暮らしに最適の広さ!

10畳 一人暮らし 一人暮らしは家賃が低くてなんぼですが、社会人でそれなりにお金をもらっているのでそれなりのところに住みたいという方ももちろんいますね。
それは立地であったり、作りであったり、部屋の数であったりさまざまです。

そこまで贅沢する気はないけど、6畳では窮屈すぎるという人は10畳の部屋を選んでみてください!
一人暮らしの理想の部屋を作ることができます!

 

ソファーとベッドが置ける!

6畳だとどうしてもベッドとソファー2つを置くことはできなくて、ものが多ければ最悪どちらも置くことはできません。
しかし10畳だと楽々置くことができます。
就寝スペースと生活スペースを分けることができるんですね。

 

おしゃれな部屋にできる

あらゆるものを置くことができるので、おしゃれの幅が広まります。
シンプルにおしゃれだな〜って思う部屋は大体ベッドとソファーを組み合わせています。
手っ取り早くおしゃれに見せることができるのでおすすめのスタイル!

 

生活のメリハリがつく!

6畳だとベッドやふとんの上が生活のメインになります。
すごく快適なんですが、だらけた生活になってしまうんですね。
やはり寝る場所は寝る場所として区切り、ソファーとテーブルで生活をした方が規則正しくリズムを作れます!

 

ストレスフリーな一人暮らしを!

10畳 一人暮らし10畳の部屋なら、必要なものは厳選することなく置くことが出来ると思います。
ストレスなく一人暮らし生活を楽しみたいなら10畳の部屋で物件を探してみてください♪

関連記事はこちら☆
6畳の部屋を広くおしゃれにしよう!
どんな部屋にする?一人暮らしのインテリアの選び方

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です