身体があったまるヘルシー&簡単レシピ«ワンタン»

寒い冬にも風邪を引いた時にも嬉しい身体が温まる料理

20070515wantansoup
寒い冬にはもちろんオールシーズン食べられるヘルシー料理・・・その名は«ワンタン»
風邪を引いて食欲がない時にもスープなので嬉しい。
カロリーが低く意外とお腹も満たされる一品です。
余った野菜を使えて簡単にできるので覚えておくとGOOD☆

ワンタンに使う材料

  • 豚挽肉・・・約200g(ワンタンの皮一袋分)
  • ワンタンの皮・・・1袋
    市販のワンタンの具でもOK
  • お好みの野菜
    白菜・ネギ・椎茸・人参・ほうれん草…余った野菜など
  • コンソメ(固形・粉末どちらでも◯)・・・1個
  • 塩コショウ・・・お好み
  • ごま油・・・小さじ1杯(香りづけ)
  • 生姜・・・お好み(無くても良いがあった方が身体が温まる。チューブタイプの物でも◯)
  • 水・・・500cc〜

作り方

【初めに種を作る】

  1. 豚挽肉をボウルに入れて塩コショウを振る
    *この時に生姜を擦って入れる
  2. 豚挽肉をよく練る
  3. ワンタンの皮に包む
    *一人分で5〜8個ほど。種は作りおきして冷凍保存しておくと楽です。
  4. 鍋に水を沸騰させてワンタンを入れる
  5. ワンタンが浮き上がってきたら2〜3分待って種に火を通す

【スープを作る】

  1. 鍋に水を入れてコンソメ投入→沸騰
  2. 野菜を入れる(人参やきのこ類などはダシが良く出るのでコンソメと一緒に沸騰させる前に入れる)
  3. アクを取りながら塩コショウで味を整える
  4. 香りづけにごま油を入れる

スープの中に種を入れたら完成!

まとめ

生姜はチューブタイプの物でも大丈夫なので入れる事をおすすめします。
生姜は身体を温めてくれるので冬はもちろん冷え性の多い日本人には重要な材料。
種はワンタンの皮に粉がついているのでそのままスープに入れてしまうとスープが濁ってしまうので注意して下さい!
基本的に野菜は余り物で良いですしスープの味付けもお好みの適当で◯
卵やワカメなどをトッピングすればより一層美味しくなりますよ!
ワンタンの数を少なくして野菜をたっぷり入れればこの一品でお腹も満たされるので
ダイエット中の方や野菜不足の人にピッタリな料理。
自分が風邪を引いた時はもちろん、友人や恋人に作ってあげると喜ばれますよ。
是非試してみて下さいね!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です