自炊生活に必見!保存がきく料理!

一人暮らしだと、毎日料理を作るのは大変!

食費はおさえたいけど、ついコンビニやインスタントで済ませてしまう・・・。
栄養は取れるけれどバランスの良い食事とは言えませんよね。
そこで保存のきく料理を紹介します。一度つくって保存しておけば簡単!
作り方などはクックパッドなどを参考に。

ハンバーグ

img_434

料理の定番ハンバーグ。作り方も簡単で一人暮らしにおすすめ料理の一つ。
ハンバーグは火を通してから一つずつラップで包み
フリーザーパックなどに入れ空気を抜いて保存します。
火を通さないと長期間の保存は難しいです。
解凍時はラップを外して耐熱容器で電子レンジへ。

カレー・シチュー・グラタン

r_004-thumb-320x266-23

簡単で万人受けするカレー。
鍋で保存するの?夏場は火を通さないと保存は難しそう・・・。
いえいえ冷凍しちゃいます。一食分をジップロックに入れて平らに薄くして冷凍庫へ。
冷凍できたら立てて保存することもできるので場所を取りません!
他にもホワイトソースやラザニア、トマトソースなどもこの方法で保存できますよ。

牛丼・豚丼・親子丼

DSCF3146_edited-1

ご飯にのせるだけ!お弁当にもなる丼もの。
こちらもカレーのように冷凍保存すれば長期保存が可能です。
冷凍するほど保存する量がなければパックに入れて冷蔵庫で保存を。
汁気があるので冷蔵庫の中で保存する場合は気をつけて!

きんぴらごぼう・切干だいこん・ひじき煮

2003050580141

メイン料理ではないですが、あるととっても嬉しい。作り方も簡単!
汁気を取って一食分ずつラップで包み、フリーザーパックなどに入れて冷凍して下さい。
お弁当に入れる場合はおべんとうカップに入れて保存を。
スーパーのお惣菜があまった時も冷凍しておけば○

たこ焼き・お好み焼き

P1110850

友人などとお部屋でたこ焼きパーティーをした時などに。
一人ではなかなか作る機会がないけれど、友人が来た時に多めに作って保存!なんて手もあります。
粉物はメインにもなりますし、お弁当にも入れられるのでおすすめ!
たこ焼きは一食分、お好み焼きのような大きいものは
一つずつラップにくるんで冷凍しておきましょう。

保存する時の注意

食品を保存する際はきちんと熱がとれてからにしましょう。
豆腐やこんにゃくなどは保存に向いていないので注意!
冷凍で保存できないものは食材が痛まない内に食べてしまうか、火を通すなどして工夫しましょう。
長期保存と言っても何年も保存できるわけではないので、冷蔵庫・冷凍庫に入れっぱなし!なんて事もないように。
自炊に慣れてきたらエビチリやお魚料理も保存できるので挑戦してみては?

 

 

 

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です