自分の部屋に合うテレビ台を知っておこう!

テレビを置くだけにあらず!

c3a62a05dba399e5d0f138ac5db493a6_s
テレビ台はもはやインテリアの一つ!もはやただ置くだけの台ではありません。
でも見に行くといろんな形や大きさの物があってわからない!という方!
4種類のテレビ台を知って自分に合うテレビ台を見つけましょう!

収納家具の一種のハイタイプ

一人暮らし
▲壁面リビング収納【ER-laser】エアレーザー  テレビ台幅120

収納スペースがかなり多く、収納家具と言ったほうがしっくりくるほど多機能です。
高級なデザインのものが多く、リビングにこのテレビ台が置いてあるとお金持ちかなって考えちゃいます。
大きい物が多く壁全体を覆うように部屋に配置します。
なので部屋が狭い一人暮らしの人はおすすめしません。

テレビ台といったらこれ!ロータイプ

一人暮らし
▲カントリー調テレビボード【alto】アルト

テレビ台と言ったらこのローのテレビ台を思い浮かべる人が多いのではないかと思います。
確かにテレビを置くという役割をしっかり果たし、AV機器など収納スペースもあり、何より使い勝手がいいので人気ですね。
狭い部屋での一人暮らしの人は幅をとらずに簡単に動かせるロータイプがおすすめです!

角を有効に使うコーナータイプ

一人暮らし
▲コーナーテレビボード【Ecke】エッケ

角にぴったりはまるテレビ台。角に置くならこのタイプがしっくりくるでしょう。
でも模様替えなどをするときは不便してしまいます…

変幻自在の伸縮タイプ

一人暮らし
▲完成品伸縮式テレビ台【-Elle-エル】(コーナーTV台・ローボード・リビング収納)

最近は伸縮できるものがあります!形や幅を変えることのできて便利!
形もI型からL型に変形できるので、コーナーに置くこともできます。
使い勝手を選ぶなら伸縮タイプが便利でしょう!

一人暮らしで選ぶのは?

10ea4d406b2298eaa3ffe1fd48711eb3_s
部屋の大きさによりますが、狭い部屋で一人暮らしの人はロータイプや伸縮タイプがいいでしょう。
ローの方が部屋が広く見えるので開放感があります♪
コーナーは角を有効に使えますし、広い部屋の人はハイタイプがエレガンスな雰囲気を出せるのでおすすめです!

自分の部屋をもう一度見なおして、どのテレビ台が合っているのか考えてみてください☆

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です