節約の代表食材!パサパサする鶏胸肉を柔らかくする方法

とにかく安い鶏胸肉!

e50c101b4761c1f6b4b6af074b2508dd_s
安く手に入る鶏胸肉は、一人暮らしにもそうでない人にも節約の強い味方ですよね♪
でも、調理するとどうしてもパサパサしてしまうのが気になるところ。

おいしさをとって他の高いお肉にするか、パサパサ食感を我慢して安さをとるか…買い物のときには迷ってしまいます。

それでも鶏胸肉は値段はもとより、高タンパク・低脂肪でヘルシー、必須アミノ酸やビタミンAを多く含んでいたりと、栄養面でもとっても優れた食材なんです!

こんなに優秀な鶏胸肉を、パサパサ感を嫌って食べないなんて絶対に損!!

鶏胸肉を柔らかくする方法を知って、おいしく節約しましょう♡

 

鶏胸肉を柔らかくする方法

22c8178ae21bb5c6b3c03c706054652e_s
1. フォークでグサグサ!
鶏胸肉を切る前に、フォークでグサグサ刺しましょう。
こうすると、下味などが中まで浸透しやすくなり、さらにお肉の繊維が分断されるので、パサパサした食感が少なくなるんです。
このひと手間が、実は重要なんですね〜。

2. 切るときはそぎ切りで
切り方にもポイントがあります。
お肉の繊維に逆らうようにそぎ切り(斜めに包丁を入れて薄く切ること)にしましょう!
できなければ他の切り方でもOKですが、仕上がりが筋っぽくならないそぎ切りがベストです。

3. 砂糖と塩を揉みこむ
鶏胸肉は水分が逃げやすいので、砂糖と塩を使って水分を確保します。
ジップ付きの袋に、砂糖と塩それぞれお肉の重さの1%と、お肉の重さの10%のお水を入れてよく溶かします。
そこにお肉を入れて1分ほどよ〜く揉めばOK!
これで加熱してもしっとりした鶏胸肉を楽しめます♡

4. 水分を逃さないようにする!
3の工程でせっかく水分を確保しても、調理中に水分が逃げてしまっては意味がありません!
そこで、小麦粉または片栗粉をまぶして水分を逃さないようにしましょう。
粉でコーティングすることで、水分だけでなく旨味も逃げずに柔らかくジューシーになりますよ〜♡

 

もうパサパサ感に悩まなくて大丈夫♡

food-651347_1280
安い鶏胸肉ですが、なんだかおいしくないと避けていたみなさん!
紹介した方法で、鶏胸肉が劇的にしっとり柔らかくおいしくなるんです♡

安くておいしいなら、もうお肉売り場で安さをとるかおいしさをとるか悩まなくて済みますね。

鶏胸肉を柔らかくする方法で、節約とおいしさの両方を楽しみましょう!

 

☆”節約”に関するその他の記事☆
時短&節約☆炊飯器でご飯とおかずを同時に作ろう
一人暮らしの食費の節約におすすめな食材5選☆
一人暮らしの節約の強〜い味方!もやしの保存方法
一人暮らしの人必見☆節約に繋がる食材を無駄にしない野菜の冷蔵・冷凍保存方法!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です