睡眠の質を高めて疲れやストレスの軽減を!

現代人の疲れやストレスは睡眠不足が原因!?

最近よく眠れていますか?
睡眠時間が短かったり、睡眠が浅いと感じた事はないでしょうか。
睡眠の質が悪いと疲れが取れなかったりストレスが溜まったり・・・。
他にも肌荒れの原因や風邪などの体調不良を引き起こしやすくなります。
a0002_008283_m

なぜ睡眠不足になるのか

・仕事や勉強が忙しくて睡眠時間が足りない
・電話やLINEをしてつい夜更かししてしまう
・テレビやゲームなどに没頭してしまい夜更かしをしてしまう
・昼間に寝ているから夜に眠れない
・理由はわからないがよく眠れない
だいたいの人が上記の理由に当てはまると思います。
理由がわからないという人は知らない内にストレスや不安を抱えている可能性があります
パソコンやスマートフォンのブルーライトで脳が覚醒してしまい寝不足になる事も。
昼間に充実した時間を過ごす事ができなかった人は夜更かしをする事によって
1日の充実感を取り戻そうと眠気が起きないという説もあります。

なぜ睡眠が必要なのか

睡眠は身体にとても大きな影響を与えています。

  • 疲労回復の効果がある
    忙しい現代人は疲れが溜まりやすいです。なぜ睡眠を取ることによって疲労回復になるかというと
    寝ているうちに脳内の毒素を取り除いて頭の中をスッキリさせてくれるからです。
    また寝る事によって身体の修復作業が行われます。昼間に眠たいと感じる人は身体が疲れていて睡眠を欲しているサインです。
  • ストレスを取り除く効果がある
    仕事や学校で嫌な事があったりイライラしたり知らず知らずのうちにストレスは溜まっていきます。
    ストレスを解消できずに溜めていくと精神状態が不安定になり「うつ病」などの原因にも。
    睡眠には脳を休める効果があります。日常生活で疲れた脳や心を睡眠によって軽減してくれます。
  • 病気の予防
    睡眠時に体にもつ病原体への抵抗力や免疫力を高めてくれる効果があります。
    睡眠中に出る成長ホルモンは成長期に役立つだけでなく体の修復・再生・代謝を促してくれるので肌荒れ防止老化防止にもなります。
    現在の病気予防だけでなく将来起こりうる病気の予防にもつながります。
  • 記憶の定着
    人間には必要な記憶と不必要な記憶を整理してくれる時間があります。それが睡眠時
    また、学習した事を整理してくれるので学生にも社会人にも必要な時間です。

睡眠の質を高めるには

睡眠時間も大切ですがそれよりも大切なのが質。
誰でもできる事ですが本当に実行する事が大切。
【軽い運動】
ちょっとしたウォーキングやお風呂上がりのストレッチでも◯
運動をする事によって血行が良くなり体をリラックスさせてくれます
【体を温める】
お風呂に浸かる事はとても大切。
眠気は体温が温かい時と寒くなる時に起こりやすくなります。
よく登山で遭難した際に吹雪の中で「眠るな!」というシーンもその一つ。
あんなに寒い中眠くなるのは急激な体温の変化から起こるものです。
体を温めるとリラックスにもなり自律神経にも良いのでお風呂に浸かる事は重要です。
【目を温める】
ホットアイマスクなどで目を温めて目の疲れを軽減させます。
パソコンやスマートフォンで知らず知らずの間に目はとてつもなく疲労しています。
目からくる疲労は肩こりや腰痛などの他の体の不調にもつながります。
寝る前にベッドの中でスマートフォンを使うのもNG
視界から入る情報量は膨大なので脳を活性化させて睡眠の妨げになります。
寝るときは部屋を真っ暗にして目を瞑るように。
【寝る前の食事は避ける】
お腹がいっぱいになると眠くなるという事もありますが
寝る前に食事をすると消化活動にエネルギーをもっていかれるので睡眠の質が低下してしまいます。
しかし温かい牛乳などの飲み物は体をリラックスさせてくれるので◯
【リラックスできる環境を整える】
寝るときは物事をごちゃごちゃと考えずに楽しい事を考えるのが◯
またアロマお香など良い匂いがするものはリラックス効果があるのでおすすめ。
常に神経を張り詰めていると休めるものも休めません。

最後に

睡眠不足が多い現代人には快適な睡眠が取れるグッズや本などが人気です。
それだけ睡眠不足に悩んでいる人が多く、睡眠を必要としている人がいるということ。
しかしどんなに高い睡眠グッズを買っても行き着く先は日常生活の改善
枕やベッドを変えただけで質の良い睡眠がずっと取れればこんなに悩む必要もありません。
快適な環境を整えるという点では枕やベッドも必要かもしれませんが
質の良い睡眠が取れている人はそもそも元からある設備で十分寝れています。
睡眠グッズや本を買う前に生活環境を見なおしてみて下さい。
そして自分でできる改善方法を試した上で眠れない人は病院に相談しに行った方が良いでしょう。
質の良い生活には質の良い睡眠から。睡眠を笑うものは睡眠に泣く。ですよ

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です