生活用品に潜む細菌対策に役立つ豆知識☆

タオルや歯ブラシなどの生活用品には細菌がたくさん潜んでる!

みなさんはタオルや歯ブラシなどの日用品はいつ頃
どんなタイミングで新しい物と交換していますか?

人によって使い方も使用頻度もバラバラ・・・

汚れ方や物自体がダメになる時など個人差があります。

しかし、長い期間交換せずに同じ物をずっと使用している人は要注意!

gahag-0013871493-1

毎日使用している物は定期的に交換しないと、細菌が繁殖した不衛生な状態で
食器を洗ったり、歯を磨いたり、顔や体を拭いたりすることになります(汗)

そうならないためにも、こまめに交換する習慣をつけて清潔に保ちましょう!

定期的に交換して細菌の繁殖を阻止しよう!

ずっと同じ物を使用していると、その物の本来の効果を発揮することができなくなるので
早めに交換することをおすすめします(古い物は捨てずに掃除道具などに活用しましょう☆)

食器用スポンジ

28739ceff2edbd0528c58242bf60d1a9_s
キッチンで使う食器用スポンジは、トイレの便座の20万倍も汚いと言われています。

スポンジは1ヶ月程で繊維が切れ始め、汚れや水分が更に溜まりやすくなり
使用期間が長ければ長くなるほど、細菌やカビが繁殖しやすい状態になります。

細菌などが繁殖すると、食中毒の原因となる可能性もあるので注意しましょう。

汚れてきた、泡立ちが悪い、水の切れが悪い、

など、スポンジに違和感を感じ始めたら早めに新しいスポンジと交換してください。

【細菌対策】
・抗菌効果のあるスポンジを使用する
・使い終わったらしっかり乾燥させる
・キッチンハイターや洗剤で除菌する
・60℃以上のお湯で熱湯消毒する

※交換期間は2、3週間に1回or長く使用しても1ヶ月に1回の交換がおすすめ☆

浴室用スポンジ

47a44b814b2628035315d19b5928bf66_s
お風呂場は湿気が多い場所なので、菌やカビが繁殖しやすい場所となります。

スポンジはお風呂場に置きっ放しにしておくことが多いと思いますが
こちらも食器用スポンジと同じく、長く使用することは避けましょう。

【細菌対策】
・抗菌効果のあるスポンジを使用する
・掃除用具をお風呂場に置かない
・雑巾や布で掃除する(最後に洗濯する)

※交換期間は1ヶ月に1回交換しましょう☆

歯ブラシ

3234d1ad6d9a623cd5795e80a51de9f3_s
歯ブラシの寿命は1ヶ月と言われています。

1ヶ月経たずに歯ブラシの毛先が広がってきたら新しい歯ブラシと交換しましょう。

口の中には常に300~500種類の細菌が潜んでいます。

正しい歯ブラシを選んで、きちんと歯磨きをしないと、歯茎を痛めたり
プラーク(歯垢、細菌)を落とすことができずに歯周病の原因になります。

【歯ブラシの選び方①】

・歯ブラシのヘッドは小さめで
・毛の硬さは普通
・毛先がまっすぐ整っている歯ブラシ

このような歯ブラシを選んでまずは歯の汚れや細菌を落としましょう。

【歯ブラシの選び方②】

・毛先が細い
・毛の硬さはやわらかめ

歯茎をマッサージする用の歯ブラシもおすすめです☆

歯周ポケットに歯石が溜まらないように、歯と歯茎の隙間を磨きましょう。

歯ブラシは毛先が重要なので、毛先が広がったまま使用しても効果は発揮しません。
歯ブラシの役目は口の中や歯の汚れや細菌を綺麗にするための物です。

古い歯ブラシは、細菌が繁殖しやすいのでそれを口の中に入れるのは不衛生です。

歯周病や口臭の原因になる恐れもあるので、こまめに交換して清潔にしましょう。

【細菌対策】
・使い終わったらタオルで水分を拭き取る
・しっかり乾燥させる(ドライヤーも有り)
・締め切った戸棚やケースに入れない
・お風呂場やトイレの近くに置かない
・ブラシを上にして真っ直ぐ立てる

※交換期間は毛先が広がったら使用期間が短くても交換or1ヶ月に1回は交換すること☆

タオル

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s
バスタオルやフェイスタオルは、水分だけでなく汗なども吸い取ってます。
使ったまま放置すると1日で約1000万個の細菌が繁殖すると言われています。

【細菌対策】
・濡れると細菌は繁殖するので常に乾燥させておく
・部屋干しは乾くのが遅いため外干しがおすすめ
・抗菌防臭効果のあるタオルを使用する

一度使用したタオルを何日も洗わずに使うのは、お肌にも衛生的にも良くないので
タオルは一度使用したら早めに洗濯をして、翌日は新しいタオルを使用しましょう。

※交換期間は1日1回使用したら、翌日は新しいタオルと交換するのがおすすめ☆

洗顔ネット

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
お風呂場で洗顔ネットを使用している場合は湿気が多いので水をしっかり切らないと
細菌が繁殖してしまい、そのまま洗顔をすると肌トラブルの原因になってしまいます。

お風呂場で保管していない場合でも、定期的に交換した方が良いでしょう。

【細菌対策】
・洗顔ネットを使用するのをやめる
・天気のいい日に天日干しをする
・抗菌効果がある物を使用する

※交換期間は1、2ヶ月に1回交換しましょう☆

おわりに・・・

gahag-0000349946-1
食器は食材を乗せるし、歯ブラシは口の中に入れるし、タオルは顔や体を拭きます。

定期的に交換する日を決めておくと細菌の少ない清潔で快適な生活を送れますよ。

スポンジやタオルは抗菌タイプを使用するのをおすすめします!

毎日洗濯するのが面倒な場合は、

タオルは2日に1回、
または3日に1回、

のペースで洗うことをおすすめします。

しかしあまり長く放置しておくのも良くありません。

タオルは洗っても使用日数、年数が増えていくと老化していくので
ある程度使い潰したら新しいタオルに買い替えましょう☆.。.:*・゜

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です