狭い一人暮らしのお部屋には収納付きベッドがおすすめ!

一人暮らしのお部屋でも大活躍!収納付きベッドのメリット☆

一人暮らしで借りるお部屋ってやっぱり少し狭いのがネックですよね。
特に学生さんは一人お部屋を借りるなんてできません。
なのでお部屋のスペースをいかに上手に使うかが鍵となってきます!

収納付きベッド

040109566_w_02_wg_13
今回紹介するのは収納付きベッド
収納付きベッドは一人暮らしの狭いお部屋にもピッタリ。
いろいろは種類の収納付きベッドがありますが
マット部分を上に上げてマットの下に収納するタイプは✕
特に冬は毛布・布団などで持ち上げる際に重くて大変です。
また、持ち上げた時に毛布や布団がズレてしまう事も。
いちいち直すのって面倒ですよね。

収納付きベッドは引き出しタイプ!

収納付きベッドでおすすめなのはやはり引き出しタイプ
引き出しタイプなら布団や毛布があっても気にせずに楽々出し入れができます。
日常生活で使う洋服やタオルから季節物で使わない物を収納しておく事も!
普通のベッドよりも少し高めの物もあるのでたっぷり収納できます。
ただし普段の寝相が悪い人は怪我をする可能性があるので注意!(笑)
040102300_w_08_wg_07
シンプルでカッコいいベッドからフランス映画に出てきそうなカントリー調のベッドまで!
収納付きベッドは機能性も抜群ですがインテリアとしても使える優れもの
こちらの商品が気になった方は是非チェックしてみて下さいね!
優家具300x60 バナー

便利なのは収納だけじゃない!

収納付きベッドの最大のメリットはやっぱり収納です。
しかし他にも収納付きベッドを使うメリットがあります!

  • ベッドの下にホコリが溜まらない
    ベッドの下全体が収納スペースになっているので、空間ができないのでホコリが溜まりません
    掃除する時も気にしなくていいので楽ですよね!
  • サイズが豊富
    女性ならば小さいサイズ、男性ならば大きいサイズと身体の大きさに合わせてベッドを選ぶ事ができます。
    一人暮らしのお部屋は10センチの幅でも置き場所を左右します。
    なるべく省スペースにしたい時はSサイズを選ぶのがおすすめです。
    夫婦での新生活やカップルの同棲生活にはダブルベッドが良いでしょう☆
  • 長く使える
    一人暮らしで魅力的なロフトベッド。確かに高さを使ったデザインで空間がうまく使えるので選びがち。
    ですが組み立てるのも大変ですし、使っても学生生活の間〜数年。
    あとは粗大ごみになるだけです。それはとってももったいない!
    収納付きベッドは引っ越した先でもずっと長く使えるデザインなのでコスパも最高です。
    実は私ロフトベッドを使って1年でサヨナラしました。(泣)

まとめ

限られた空間を上手に使いたいならば収納がとっても重要。
収納と一言でいっても様々なやり方があるので難しいですけどね。
試行錯誤して一人暮らしをしながら経験をして知っていくのも良いですが
なるべく買ったものは無駄にしたくありませんよね?
そんな時はやっぱり一人暮らし経験者の声を聞くのが一番です!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です