他人事じゃない。災害時を想定して準備をしておこう!

いつどこで起こるか分からない災害。きちんと対策してる?

一人暮らしだからこそ災害時の対策をしておきたいものです。
今、この瞬間大きな災害が起こったらどうしますか?
何を持っていけばいいの?どこに行けばいいの?どうやって避難すればいいの?!
パニックになることは仕方ない事ですが、少しでも冷静に動けるようにシュミレーションしておきましょう。

356427_001

緊急避難用グッズ

もしもの時に何を持ちだせばいいの?あらかじめ準備しておきましょう。
避難時は両手が使えるようにリュックサックに入れて持ち運びましょう。
玄関もしくは寝室に常に置いておくように。
水(500ml×2~3本)・食糧(レトルト食品、チョコレート、飴など)・スプーン・救急グッツ(絆創膏、消毒液、包帯など)・衛生用品(ティッシュ、タオル、生理用品など)・簡易トイレ・ビニール袋・懐中電灯・筆記用具・ホイッスル・貴重品(お金、保険証、携帯など)・その他(軍手、マスク、雨具、防寒具、スリッパなど)
上記の物は必ず備えておきましょう。これだけあればとりあえずは安心です。

防災グッズ

復旧作業が長期化した場合、家に帰ることもあります。
緊急避難用グッツとは別に備蓄をしておきましょう。
1週間分程を目安にして準備しておくと安心です。
水・食糧(お米、お菓子、レトルト食品など賞味期限が長いもの)・照明器具(電池式)
必要な分だけ備蓄しておくのが大切です。
定期的に緊急避難用の物と一緒にチェックして交換するなどしておきましょう。

避難経路・避難場所の確認

災害時はエレベーターが止まっている場合がほとんどです。
非常階段などを利用して避難しましょう。
避難場所は近所の学校やホールなどのたくさん人が集まれる場所がほとんどです。
あなたの家から一番近い避難場所をあらかじめ確認して道も覚えておくと良いでしょう。
また、家族や友人など連絡が取れない場合は災害伝言ダイヤルを使いましょう。
171に電話をして、あなたが無事な事と避難場所を伝えましょう。
多くの携帯電話、スマートフォンが無料で緊急速報を提供してくれるサービスがあるのでそちらも利用すると便利です。

 

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です