栄養が高いだけじゃない!バナナの皮の意外な使い道が面白すぎる8つの方法!

よく遠足で、バナナはおやつに含まれますか?という話を聞きますよね。いつの時代から始まったのかわかりませんが、世代を超えて鉄板の話題として上がっています。
そんなバナナは栄養価が非常に高く消化吸収がいいため、アスリート達も好んで食べています。

誰にも愛されているバナナですが、実はバナナの皮には面白い効果があります!滑って転ぶとかそういうコント的な使い方ではありませんよ!

バナナの皮は日常の様々な場面で大活躍!

バナナの身には栄養がたくさん詰まっており、値段も手頃で、食べるとほんのりとした甘さが口に広がりますね。では身だけじゃなく皮まで魅力的な事を紹介していきます!

革製品を磨くのに最高の相性タンニン

a0002_004907
バナナの皮は革製品を磨くのに非常に有効なんです。
革製品は製造する際「タンニン」を使います。そのままだと革が腐ってしまいますが、タンニンを使うことでタンパク質の分子を強く結びつけ、動物の革に残っているコラーゲンの隙間を埋めてくれます。さらに細菌が入り込みにくくなるので革製品が長持ちするようになります。

革製品のお手入れの方法

  1. バナナの皮の内側(身と触れていた白い部分)で革製品を磨きます。
  2. 次に乾いた布などのタオルで空拭きします。

とても簡単な手順ですよね!たったこれだけで、汚れが落ちるだけでなく、艶出し効果まで得られます。

歯のホワイトニング効果

a0002_004133
歯を白く見せたい人は大勢いると思います。実はバナナの皮で歯をこするとホワイトニング効果が得られるんです!実はアメリカではかなり一般的で、お医者さんがおすすめしているほどです!

何故、バナナの皮で歯が白くホワイトニングされるのかというと、バナナの皮にはマンガン・マグネシウム・カリウムといった栄養素が歯のエナメル質に効果的な働きをするためなんです。しかもビタミンDが歯を丈夫にしてくれます。

バナナの皮でホワイトニングする方法

  1. バナナの皮の内側(身と触れていた白い部分)で歯を磨きます。
  2. 磨いている時は、成分を空気に触れさせるため口を閉じないように磨きます。
  3. その後、5〜10分程の時間を置いて、いつも通り歯を磨き終わりです。

頻度は1日1回、2週間ほど行うと効果が実感できるようになります。

肌トラブル&ニキビを対策

a0001_017224
ニキビなどといった肌トラブル。誰もが悩む問題ですよね。
そんな肌の不調を感じたら、バナナの皮を肌ケアに試してみましょう!

バナナの皮で肌をお手入れする方法

  1. 洗顔で肌を清潔にして水気を拭き取ります。
  2. バナナの皮の内側(身に触れていた白い部分)を肌に塗ります。
  3. 塗り終えたら、1〜2分ほど時間を置いて水で綺麗に洗い流します。

バナナの皮には消炎効果があり、フルーツ酸による角質除去効果もあるため、ニキビなどの肌トラブルの炎症を抑える効果があります。

かかとや膝の乾燥ケア

f8ac24eb3988325e33c4e09284804a08_s
寒い冬がくると、かかとや膝、くるぶし、肘などの関節の角質が固くなります。
そんなザラザラとした角質のケアもバナナの皮が有効です。バナナに含まれている酵素が古い角質を剥がして代謝を上げてくれます。
肌ケアしたい部分を、バナナの皮の内側でマッサージした後に水で流すだけなので、とても簡単です。バナナの皮には細菌などの繁殖を抑える効果もあるため水虫対策にもなると言われています。

お肉を柔らかくしてくれる

e3064d43a75ae2e47a62fa164d6eaf37_s
バナナの皮にはフィシンという酵素が含まれており、タンパク質を分解する効果があります。なのでお肉を焼く時などに、フライパンにバナナの皮を一緒にいれると、お肉が柔らかくジューシーに出来上がります。

虫に刺されてしまった時の応急手当

2aa2918a6a4b8db66e645dc8e09fd64f_s
夏は肌の露出が増えたり外での活動が多くなるので、蚊や蜂、毛虫などの虫刺されが増えますよね。
バナナの皮は、そんな虫刺されにも活躍してくれます。バナナの皮に含まれている油分はかゆみを抑えてくれます。刺されてしまった患部にバナナの皮を押し当てることで応急手当として使うことができます。さらに、バナナの皮は火傷や擦り傷などの痛みを和らげてくれる鎮痛効果もあります。

遠足のおやつとして持っていけば、いざという時に活躍してくれます!
僕は、バナナはおやつだと思っています。

肌についたインクなどを落としやすくなる

91d2fcf2832a6106becf65ee6a91d5b9_s
絵を描いたりしていると、気づかない間に手が汚れてしまいますよね。こういう汚れって石けんで一生懸命洗っても落ちないんですよね・・・。そこで、バナナの皮で手を擦ると、バナナの天然オイルが肌についたインクなどを浮かせて、汚れを落としやすくしてくれると言われています。お子さんなどが手を汚してしまった時にお試しあれ!

バナナの皮は肥料にもなる

a0780_000481
バナナの皮にはカリウムという成分が非常に多く含まれています。そのため、最適な肥料として使うことができます。バナナの皮を肥料にする時は、オーブントースターで加熱し水分を失くした後、細かくして肥料として土に混ぜるだけなので簡単です。

ガーデニングなどをやっている方は、ぜひお試しあれ!

バナナの皮まとめ

料理から身体のケア、応急手当、肥料と幅広く活躍できるバナナの皮。
ただ単に捨ててしまうには勿体無いほど様々な効果を秘めていますね!
バナナは生活に普通にあるものですから、気軽に試してみてください。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です