掃除道具必要なし!?タオルだけで家中をきれいにする掃除方法

掃除道具は多い方がいい?

b5529271c80bacf52e36bf069c0bd284_s
みなさんは掃除をするとき、何を使って掃除していますか?
ぞうきん、掃除機、ブラシ、スポンジ、ほうき…。
掃除道具ってたくさんあって、掃除をする場所に合わせていろいろ使い分けて使いますよね!

でも掃除道具ばっかり揃えても、一人暮らしであまり掃除する時間がなかったり、場所によって掃除道具を使い分けるのがちょっと面倒だったりします。
いくら掃除に必要なアイテムとはいえ、買ってもあまり使わずかさばって収納に困ってしまう、なんてことも。

実は、掃除のプロに聞くと家中を掃除する場合でも「これさえあればOK!!」という掃除アイテムがあるんだそうです。

それは… タ オ ル !!

タオルさえあれば、洗剤やスポンジも使うことなく、家中をきれいにできるんです。

今回は、タオルだけで家中をピカピカにする掃除方法を教えちゃいます♡

 

どんなタオルがおすすめ?

e030d96c843b43827802edd0a39079e5_s
掃除用に使うタオルは、薄手の手ぬぐい状のものがいちばんおすすめ。
薄手のものなら洗ってもすぐ乾くし、雑巾と違い、タオルならカットしたりたたんで大きさや形を変えられるのがとても便利ですよね!
色は白などの汚れ具合が一目で分かるものがいいですよ☆

 

早速タオルで掃除してみよう♪

タオルを用意したら、早速お掃除開始!
タオルだけで、家中をピカピカにしちゃいますよ〜!!

▼窓
download
窓を掃除する場合は、タオルを1/8サイズに折って使います。
ぬるま湯を用意し、折ったタオルの中心を軽く濡らしましょう。
濡らすのは中心だけで充分!拭いていくうちに水分が全体に行き渡ります。
そして濡らしたタオルで、直線で左右に拭いていきましょう。窓ガラスの端で折り返しながら動かせば、ムラなくきれいに拭くことができますよ。

窓枠は濡らしたタオルを手に巻きつけて拭くと、余計な力を使わずにきれいにすることができます。
レールは、乾いたタオルで埃を取ってから、濡れたタオルを指に巻きつけ滑らせるように拭きましょう。

もちろん網戸もタオルで掃除できます!
1/8に折って、濡らして固く絞ったタオルを2枚用意しましょう。
網戸の両面からタオルで挟んで拭いていけば、ヨレたりたるむことなく簡単に掃除できますよ♪

 

▼浴室
bathtub-1078865_1280
ブラシやスポンジでゴシゴシしたくなりますが、バスタブの素材は家庭によって違います。
間違った掃除道具で磨くと傷つけてしまいますが、タオルならどんなバスタブでも安心して磨くことができます♡

ぬるま湯で濡らし、ゆるく絞った状態のタオルで掃除していきます。
1/16の大きさに畳むとスポンジのように厚みが出るので便利です!
くるくると円を描くように磨いていき、しつこい水垢や汚れには手袋のように手にタオルを巻きつけてこすると落としやすいですよ。

▼洗面台
bathroom-881122_1280
洗面台はよく使い、しかも水が飛び散りやすい場所。
1/4にカットしたタオルを使うので、これを常に数枚用意しておくといつでもささっと掃除できて便利です。

水はねは放っておくと掃除が大変になるので、洗顔や歯磨きの後はすぐにドライタオルでさっと拭くようにしましょう。
石鹸カスや歯磨き粉などが付いていたら、固く絞ったタオルを指に巻きつけて拭けば、1回できれいに取れちゃいます!

▼キッチン
kitchen-1224845_1280
細かい掃除が多いキッチンでは、タオルは1/2にカットして使います。
油汚れや水垢がこびりついてしつこい汚れになってしまう前に、使った後に汚れていないように見えても固く絞ったタオルでさっと拭く習慣を身につけましょう!
頑固な油汚れには、濡れタオルをレンジなどで温めてから拭くと効果的!
どうしても取れない汚れにはキッチン用のクレンザーを使いましょう。
はじめに言ったように、汚れていなくてもこまめに拭くことを心がければ、そのうち洗剤やクレンザーいらずのキッチンになりますよ〜♡

▼フローリング
252582b5b7d54cc826d54cb152cfd20f_m
もちろん床もタオルでピカピカに!
四隅などほこりがたまりやすい場所など、ちょっとしたほこりなら乾いたタオルでつまむように拭くだけでOK。
しっかりと拭き掃除をするときは、濡らしたタオルを1/4に折って拭いていきましょう。

▼畳
a0022_000075
掃除が面倒なイメージの畳もタオルできれいにできます。
畳は水分を吸い込むと厄介ですが、乾いたタオルでは汚れが落とせません。必ず濡らして固〜く絞ったタオルを使いましょう!
1/8に折っておしぼり状に丸め、畳が水分を吸収しないよう素早く拭きます。

目に詰まった汚れや畳の縁はタオルを手に巻きつけて叩くように。
細かい部分は指に巻きつけてトントンとするのがいいですよ。

 

道具を揃えるより、タオルでこまめに!

acb6587170bb44a46196c26cfa5a7d36_s
タオルならどの家にもあるし、使い古したタオルを掃除用にすれば余計なお金も使いません。

いくら便利な掃除道具を揃えても、使わないと意味がないですよね。
タオルならスペースをとらずに置いておけるので、汚れが気になったときに軽く掃除できるのがとても便利!
タオルがあれば余計な掃除道具を増やさなくて済むので省スペースにもなり、一人暮らしの収納の少ない部屋でも助かります。

他の掃除道具が必要なくなるように、タオルを使いこなして掃除しましょう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です