引っ越しをしたら免許証の住所変更をしよう!

住所が変わったら免許証の住所変更をしなければいけません。

untenmenkyohenko2
住所変更をしなくても運転に支障は出ませんが
運転免許証は保険証と同様に本人証明にも良く使用します。
また、運転免許証の更新のお知らせハガキは免許証に記載されている住所に届くので
引っ越し先の住所に届かず、更新を忘れてしまうと免許失効になってしまうことになります。
忘れないように引っ越しをしたら早めに手続きをしておきましょう。
では免許証の変更はどうやって行えば良いのでしょうか?

変更はどこでできるの?

運転免許証の住所変更は新しい住所の管轄になっている警察署(運転免許課)もしくは運転免許センターで変更します。
手続きができる時間はそれぞれの管轄によって異なる可能性もありますが
・警察署(運転免許課)⇨平日の午前中8:30〜12:00午後13:00〜17:00
・運転免許センター⇨平日の午前中8:30〜12:00午後13:00〜17:00と日曜日(場所によって異なる)
上記の時間帯に受付している場合が多いです。

何を持っていけばいいの?

運転免許証変更手続きに必要なものは
・運転免許証
・印鑑(認印でもOK)
・新住所を証明できるもの(住民票や保険証など)
・運転免許証記載事項変更届(警察署・運転免許センターにあります)
*外国人の方は外国人登録証明証が必要です。

他都道府県からの転入による住所変更手続きの場合は
6ヶ月以内に撮影した申請用写真が必要になる可能性があるので確認しておきましょう。

最後に

運転免許証の変更手続きにかかる費用は無料です。
免許証の更新が近い場合は更新時に住所変更の手続きを行うことも可能です。
*更新期限を忘れないように注意しておきましょう。
更新通知は免許証に記載されている住所に届くので郵便局への転居届も忘れないようにしておきましょう。
現在代理人による手続きはできない都道府県が多いので代理人による手続きを考えている方は
管轄の警察署(運転免許課)もしくは運転免許センターに問い合わせをしましょう。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です