女性の一人暮らしも安心・安全・快適!«女性専用物件»とは。

一人暮らしが不安な女性でも«女性専用物件»なら安心!

a0001_015476_m
«女性専用物件»があるのを知っていますか?
学校の寮や会社の社宅の話ではなく、賃貸で女性専用の物件があるんです。
今回は«女性専用物件»がどのような物件なのか?
女性専用物件のメリット・デメリットを紹介したいと思います。
一人暮らしが初めてで不安な女性も娘さんの一人暮らしを応援したい親御さんも
«女性専用物件»を知っておいて損はないのでチェックしておきましょう!

«女性専用物件»ってどんな物件?

e2bde8d14e8e1e4f163d1bfda0502ea1_s

名前の通り女性専用なので女性だけが入居できる物件の事です。
まだあまり物件の数が多くないので聞いた事のない人もるかもしれません。
しかし物件探しサイトや情報誌などで特集されているのでこれから増えてくるかもしれません。

«女性専用物件»の特徴はやはりセキュリティが充実していてオートロックや監視カメラなどの防犯対策が備わっている事
管理体制は物件によって異なっていますが、男性の出入りを禁止している所もあります。
セキュリティが充実しているだけではなくお部屋もデザイナーズ物件やドレッサーなど女性に嬉しい機能が備わっているのも特徴。
設備がとても良いのでその分家賃も普通の物件より高くなってしまいますがそれでもとても人気があります。

«女性専用物件»はアパート・マンション全体がそうなっている物件もありますが
2階以上のお部屋を女性専用としている物件もあります。
1階は男性もしくは大家さんや管理人さんが住んでいる場合が多いです。
そういった物件は«女性向け物件»となりますがどっちにしても女性には嬉しいですよね。

«女性専用物件»のメリットとデメリット

a0002_009264_m
どんな物件にもメリットデメリットがあります。
«女性専用物件»も例外ではありません。きちんと把握しておきましょう!

メリット

【セキュリティ】
これは特徴でも紹介しましたね。
«女性専用物件»は女性をターゲットにしているのでセキュリテイが高いのは当たり前といっても良いでしょう。
オートロック付きの玄関やモニター付きインターホン・防犯窓・監視カメラ設置・人感センサー(人が近づくと点灯する照明)など
とにかく防犯がしっかりしていて女性が安心して一人暮らしができる環境が整っています。

【設備】
トイレ・お風呂がそれぞれ独立しているのは普通の物件にもありますよね。
«女性専用物件»では独立洗面台が付いている場合が多いです。
洗面台があると化粧をする時も洗顔をする時も便利で女性にはおすすめ!

台所はやはり広め。自炊をする時に便利で食費を節約するのにも◯

洗濯機・乾燥機付きの物件もあります。
洗濯機や乾燥機は共同スペースとしての設備になると思いますが
やはり無いよりもあった方が便利ですよね。
女性しか使用しないので安心して使用できると思います!

【トラブル】
騒音トラブル入居者同士のトラブルが少ない。
男性のお部屋だと夜中に騒がれてうるさいなどというトラブルも多々あるかもしれませんが
女性ならばそんなに馬鹿騒ぎする事はないと思います。
入居者同士のトラブルがあったとしても相手も自分も女性なので話しやすいのもポイント。
男性が相手だと怖くて注意できない事も女性なら安心ですよね。

デメリット

【家賃】
セキュリティなどの設備が充実している分、コストがかかるので家賃は普通の物件よりも高い所が多いです。

【プライバシー】
大家さんや管理人さんが同じ建物もしくは近くに住んでいる場合が多いので
いつも監視されているかのよう・・・。と気になってしまう人も居るようです。

男性の出入りが禁止の物件だと恋人をお部屋に呼べないので不便な事も。
宿泊のみ禁止や関係者ならば出入りできる物件もありますが
«女性専用»なので他の入居者にも気を配らなければいけません。

まとめ

«女性専用物件»どうでしたか?
一度見てみないと分からない事もあるので興味のある方は見学に行ってみるのも良いと思います。
恋人をお部屋に招きたい方や自由に一人暮らしを満喫したい方は普通の物件の方がおすすめかもしれません。
しかしデメリットがあってもやはり安心・安全・便利な点が多いので人気が高いのも分かります。
初めての一人暮らしや学生の一人暮らしにおすすめなので«女性専用物件»もチェックしてみて下さい!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です