冬物コートが収納しやすい便利グッズ!

冬物のコートを収納する時って意外と困る。そんな時に役立つ便利グッズ☆

厳しい寒さが続く冬も少しづつ暖かくなってきましたね。
天気の良い昼間だとコートが必要ないくらいの気温になってきました。
そろそろ春物の服を購入される方も増えたのではないかと思います。
なので今回は冬物コートの収納術を紹介します!
冬物のコートって結構かさばるしクローゼットを占領してしまい困っていませんか?
大丈夫です!厚手の冬物コートでもコンパクトに収納してしまいましょう。
a0003_000688_m

コートの種類に分けて収納しよう!

一言でコートと言っても様々な種類があります。
ダウンコート・ダッフルコート・ファーコートなどなど・・・。
コートの素材、生地の違いによって収納方法を分けるのがポイント!
では早速コートを収納していきましょう。

収納する前に

冬-衣類-洋服-匂い-気になる-トラブル-クリーニング-ブログ
コートを収納する前に除菌をしてしっかりと乾燥させておきましょう。
コートには汗・菌・汚れ・臭い・ホコリなどが付着しているので綺麗にしてから収納を!
外側だけでなく裏返して内側もしっかりと除菌をする事。
クリーニングに出すのが一番おすすめですが除菌スプレーをして十分に乾かしておく方法もあります。
コートを長く使いたい方はお手入れにも気をつけましょう!

畳んで収納

 

55238WN-403_D1
収納ボックスに畳んで収納しておけば次のシーズンまで邪魔にならないのでおすすめ。
畳んだコートを圧縮袋に入れれば収納スペースも抑えられます。
収納ボックスや圧縮袋に防虫剤などを入れておけば安心して収納しておけます。
畳んで収納しておくのにおすすめなコートは⇩

  • ダウンコート
    コートの中に綿などが入っているダウンコートならシワが気にならないので
    畳んで収納してしまっても問題はありません。
    圧縮袋に入れてしまっても大丈夫です!
  • 厚手のコート
    厚手のコートもダウンコートと同様にしっかりと畳んでおけば出した時のシワがそんなに気になりません。
    ハンガーにかけておくよりも畳んでおいた方がスペースを抑えられるので厚手の物は畳んで収納しておきましょう!

吊るして収納

img_plan06_03
クローゼットなどハンガーに吊るして収納する方法
そのまま収納しておくとかさばってクローゼットを占領してしまうので
衣類に被せて収納しておく収納カバーを使用しましょう。
吊るして収納できる圧縮袋というものがあります。
それを使うとクローゼットでの収納もスペースが半分以下になるので便利です!
吊るして収納しておくのにおすすめなコート⇩

  • ファーコート
    ファー付きや高級コートは吊るして収納しておくのがおすすめ。
    ファーはたたむとシワになりやすいので畳んで収納するのはNG
    圧縮袋ではなくカバーの方が◯
  • ロングコート
    畳むのが難しいロングコートも吊るしておけば大丈夫です。
    皮やファーなどの素材でなければ圧縮袋でも◯
  • フード付きコート
    フードが付いているコートは吊るして収納しておく方がおすすめ。
    こちらも皮やファーなどの素材でなければ圧縮袋でも大丈夫です!

コートを収納できる便利グッズ

コートはもちろん大切にしている洋服やスーツなど
おすすめ収納グッズを何点か紹介したいと思います☆

コート圧縮袋

34714_C1
圧縮袋がハンガーになっていて厚手のコートなどを収納するのにとっても便利!
これならクローゼットでもたくさん吊るす事ができます。
衣替えで活躍するのはもちろん旅行でも使うことができるので嬉しいですね。

炭入りコートカバー

m_01
炭入りなので消臭効果が期待できます!
防虫・ホコリ対策にもなって長期間使わないコートでも安心して収納しておけます。
2〜3枚収納しておくことができて側面が透明になっているので
何が収納してあるかがすぐに分かるのも取り出しやすくて便利です!
1070387__01
カバータイプだけでなく収納ケースタイプもあるので
ダウンコートなど畳んで収納しておきたい場合はケースタイプを使うのがおすすめ!

まとめ

季節物の服などは長期間使わない場合が多いので収納する際も気をつけて衣替えをしたい所です。
特にコートなんかは毎年買い換えたりするものではなくできれば長く使っていたいですよね。
ならば収納時のお手入れは必須です。次に使う時に快適に着れるようにしておきましょう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です