一人暮らしの失敗しない家賃の決め方!

一人暮らしをする時、家賃は1番最初に決めよう!

一人暮らし 部屋
一人暮らしを始めるという時、いろいろ考えると思います。
どんな部屋にしよう、どこに住もう…などなど。

いろいろ決めることはありますが、一人暮らしで物件を探す時、まず最初に決めなければならないのは家賃だと思います!

世間には数えきれないほどの物件があります。
その物件の中で条件なしで探すのはとても大変。
その次に住む場所ですね。家賃が決まっていないまま探し始めたらいい部屋を見てしまって暴走しかねません(笑)

自分の家賃の上限をつけて、それ以上高い物件は見ない!これが大事です!

自分の妥当な金額を考えよう

家賃は適当に決めるのではありません、自分の給料から差し引いた妥当な金額を出します。

一人暮らしでは給料の3分の1が妥当な金額だと言われています。
例えば、給料が手取り21万だったとして家賃は7万ということです。
自分が許容ができるなら無理のないように落とすだけ落とした方がいいです。

少しの金額差でも慎重に判断しよう!

例外もありますが、基本的に家賃が高い部屋のほうがいい部屋です。
それは広かったり、綺麗だったり、新しかったり、角部屋だったり様々です。

家賃を6万円と決めていて、6万2000円の部屋を気に入ってしまった場合、
その部屋に決めるのは個人の自由ですがその前に必ず考えてください!

たった2000円の違いでも1年住めば2万4000円、2年住めば4万8000円にもなります。
年間の計算ならバカにならない金額ですし、リッチな一人暮らしでなければ2000円でも節約したいものです。

本当に気に入った部屋なら、年間数万円余分に出す覚悟を決めることです!
不動産の営業の人が勧めてきても慎重に判断しましょう!

家賃の節約は最初だけ!

一人暮らし 家賃
家賃は一人暮らしをしている間、ずっとついてまわります。

もう部屋を決めてしまったら、たとえ生活が苦しくなっても家賃を変えることは基本的にできません。
節約したくても後から節約はできませんので、最初のうちにどれだけ抑えるかが肝心です!

その部屋、家賃に決めた後も、減るものではないので大家さんに値段交渉してみましょう!

関連記事はこちら☆
一人暮らしの部屋はどれがいい?間取りの違い!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です