部屋の片付けは床掃除から!

部屋を片付けられない人は床が散らかっている

C777_senbeiwotabeteMBA-thumb-1000xauto-14889
ついつい物を放置してしまう床。
いざ掃除!と思っても、まずは物を片付けなければ始まらない時が多くありますよね。
私も床置きをしてしまうのですが、床が散らかっているだけで掃除をする前に目眩が・・・

物を置く場所を決めておく

当然のことですが、物を戻す場所を決めておけば散らからずに済みます。
この何気ない行動が、散らかりにくく掃除しやすい部屋を生み出すのだと思います。
戻す場所を決めて置くと床に置かないようになり、どこに何があるのか把握できます!
習慣にするまでは大変ですが、身につけば自然と綺麗な部屋になっていきます!

新聞や雑誌をきれいにまとめる

bsC785_tumikasanattayousyo
読みかけの新聞や雑誌、部屋の片隅に溜まっていませんか?
その中にはいらないものもあるはずです。
いらないものは思い切って捨ててしまいましょう。
残しておきたいものはマガジンラックに入れてまとめてしまえば場所をとりません。
戻す場所があれば自然と戻す習慣がついてくるものですから、日常の中で意識しながら生活してみましょう。

小物をまとめて部屋スッキリ!

bsPPP_tablenokomono
小物類は種類で分けボックスに入れることで必要な時に取り出せるようにしておけば楽ですよ!
100均には色んなサイズの可愛いものからシンプルなものまでそろっていますからおすすめです。
いつも散らばって、探している小物をまとめて使いやすくしましょう。

洋服はすぐ片そう!

bsNKJ56_Lsizenooyouhuku
取り込んだ洗濯物を床の上に置きっぱなしという事はありませんか?
忙しくてたたむことができない時は、洗濯物を入れるランドリーバスケットを用意しておきましょう。
カゴに入れるだけで部屋の見た目もキレイに見えますし、床も掃除しやすくなります。

物を片す、といっても多くが小物などですよね。
それらはやはりジャンルにわけて、専用のラックとカゴに入れて置くと動かしやすくて掃除もしやすいです。
ラックやカゴは100均で安く済ませて、掃除のしやすい部屋にしましょう。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です