ベッドカバーの色を変えて質の良い睡眠を♡ぐっすり安眠生活を送ろう

ベッドカバーの色で睡眠時間が変わるって、ホント!?

0d74a04714e552705dfcd1bd3336d162_s
毎日それなりに睡眠を取っているのに、なんだかよく寝た気分になれないし、疲れも残っている…。
そんな人は、もしかしたらベッドカバーの色のせいで安眠できていないのかも!?

実はベッドカバーの色にも、ちゃんと意味があるって知っていましたか?
何気なく選んだそのベッドカバーが、あなたの睡眠の質を下げてしまっているかもしれませんよ…!!

そこで今回は質の良い睡眠がとれる色と、逆に睡眠の質を下げてしまう色を教えます!

色の持っているインテリア効果を知って、安眠生活を手に入れましょう♪

 

選ぶべきベッドカバーの色 ワースト3

まずは、熟睡したいなら避けるべき色をご紹介。
毎日眠いあなた、この色のベッドカバーを使ってしまっていませんか??

パープル(紫)
スクリーンショット 2016-04-11 14.01.44
は、絶っっ対に選んではいけない色です!!
『創造性や無意識の思考を刺激する』効果があるので、これからゆっくり休もうとする寝室には不向きなんです。
眠りについた後も、鮮明な夢を見たり悪夢を見たりする傾向が強いんです。
これでは目覚めたときに、疲れがとれていないことになってしまいます。

ブラウン(茶色)
スクリーンショット 2016-04-11 13.59.21
「なんだか落ち着く色じゃないの?」と思いがちな茶色
確かに木や大地を感じさせる色なのですが、黒が入っているので寂しい気持ちになったり、気持ちが沈みがちになってしまう色でもあります。

グレー(灰色)
スクリーンショット 2016-04-11 13.59.39
灰色って他のどんな色とも相性がいいので、ついベッドカバーなど寝室のインテリアにも取り入れてしまいがちな色ですが、実はNGカラー!
落ち着いた雰囲気になりそうですが、茶色と同じく黒が混じった色なので無意識に気持ちが沈み込んでしまうのです。

選ぶべきベッドカバーの色 ベスト3

茶色も灰色も良くないなんて、意外でしたね!
では、どの色が睡眠に適しているのでしょうか?

ブルー(青)
スクリーンショット 2016-04-11 13.58.04
快眠を得るために選んでほしいベッドカバーの色は、!!
特に淡く、落ち着いたブルーがおすすめ♡
心を落ち着かせる効果のある青は、血圧が下がり呼吸も穏やかになります。
心も体もリラックスモードになり、深い眠りに入りやすくなるんですよ。

イエロー(黄色)
スクリーンショット 2016-04-11 14.14.04
黄色は明るく寝る前には落ち着かないイメージがありますが、実は違います!
光や太陽をイメージさせる温かい色でもありますよね。
そのため、寝室全体をあたたかく居心地のいい空間にしてくれます。

グリーン(緑)
スクリーンショット 2016-04-11 13.58.57
といえば、癒しの色ですね。
やっぱりベッドカバーの色にも向いています。
木や森などの自然を連想させる色で、心が穏やかに…♡
眠りにつくのが早くなりますよ。

 

ベッドカバーの色選びも賢く!

b3b3b3583f4f66b4e1d0367e780a3e1f_s
「寝てるときは目を目を閉じていて、どうせ見えないからベッドカバーなんて何色でもいいじゃん」とあなどるなかれ!
色が潜在意識にもたらす効果はばかにできませんよ。

もし睡眠に悩んでいるなら、ベッドカバーや寝室のインテリアのカラーを変えてみてください。
きっと気分転換にもなりますよ♪

質の良い睡眠は、ベッドカバーの色から!ですよ〜。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です