ヘルシー!夏はさっぱりサラダうどんがおすすめ

暑くて食欲がないときに♡

c02f53fed6fb4587efcd74e609502dbd_s
だんだん暑くなってくると、夏バテなどで食欲がなくなってきますよね。
それに、暑いと火を使って料理をするのもまた面倒…。

そんなときは、うどんを食べましょう!
うどんなら、乾麺でも数分ゆでるだけ。
冷蔵の茹でうどんや冷凍うどんを使えば、レンジでチンするだけなので調理の手間もありません♪

のどごしのよいうどんなら、食欲がなくてもつるっと食べれちゃいますよ。
それに、うどんは消化がいい食べ物で胃への負担も少なく、夜食にもぴったり♡

そんなうどんを、夏はさっぱりヘルシーな “サラダうどん” にして食べませんか?
作り方も簡単!冷たくてつるつる!野菜やお肉も一緒に食べれる!といいことづくしなんです♪♪

 

材料(1人分)

010acffbcf5c3f5421fd8088f184dd43_s
うどん(乾麺・冷凍・冷蔵お好きなもの) 1玉
レタスやトマトなどお好きな野菜 好きなだけ
ツナ缶 1缶
めんつゆ 適量

サラダうどんの材料を紹介しましたが、これはあくまでも一例です。
茹でたり焼いたりする下準備の必要がないものを選んでみました。

でもサラダうどんのいいところは、好きな野菜やお肉などを自由にトッピングできること!
なので、冷蔵庫に余っている材料を使ったり、好きな食べ物をのせてみたりいろいろアレンジができるんです。

ツナの代わりに茹でた豚肉や、コーンきのこ、それに薬味の定番であるネギきゅうりみょうがなどをのせてもおいしいですよ♡

作り方

1. うどんは乾麺なら規定時間茹で、冷凍や冷蔵ならレンジで解凍する。茹であがったら(温め終わったら)、冷水でしっかり締めて水気をきる。
2. レタスやトマトなどは食べやすい大きさに切り、ツナは汁気をきっておく。
3. お皿にうどんを盛り、レタスやトマト、ツナをのせ、希釈しためんつゆ(ストレートならそのまま)をかけます。
4. お好みでマヨネーズや鰹節をかけて、出来上がり☆

 

うどん以外の麺類でも!

girl-846998_1280
いかがですか?

冷凍うどんや冷蔵のゆでうどんを使えば火を使わなくて済むので、暑い夏でも調理が苦になりませんよね〜!

うどんの代わりに、そばやそうめん、ひやむぎでもできるのでいろいろ試してみてください♡

サラダうどんは見た目も華やかで作り方も簡単なので、食欲がなくても意外と食べれちゃいます。
野菜やお肉も摂れるので、栄養もバッチリ

暑い夏はさっぱりサラダうどんで乗り切りましょう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です