ジーンズを長持ちさせる!色落ちを防ぐ!正しい洗濯方法

ジーンズは洗う?洗わない??

f9099da4f28ad49caa5644e0de229c56_s
ファッションの定番アイテム・ジーンズ!!
ジーンズってみなさんは洗いますか?

ジーンズの洗濯についてはさまざまな意見が飛び交っていますが、実は『着用したら洗濯』すべき!

もともとジーンズは作業着として着用されていて、多少洗わなくても大丈夫なくらい丈夫。
でも洗わなければ繊維が伸びて劣化が進んでしまうんです!
定期的に洗えば繊維の伸びが戻り、ジーンズを長持ちさせることができるんですよ♪

とはいえ、色落ちや生地の伸び縮みなどがやっぱり気になってしまいますよね。

そこで、ジーンズを《長持ちさせる洗濯方法》《色落ちさせない洗濯方法》をそれぞれ紹介します!

 

ジーンズを長持ちさせる洗濯方法

まずは、洗濯機を使用した『長持ちさせる』洗い方をご紹介!

STEP:1
ジーンズを裏返して洗濯機に入れる

まずはジーンズを裏返しにして洗濯機に入れます。
洗濯ネットにはいれなくてOKですが、ダメージジーンズのデザインでこぶし1つくらいの穴がある場合は洗濯ネットに入れてください。
そして他の衣類への色移りを避けるため、他の洗濯物といっしょに洗わないようにしましょう。

STEP:2
天然系の洗剤を使う

界面活性剤や漂白剤が入った洗濯用洗剤では、生地を傷めたり色落ちさせてしまう可能性が!
天然系洗濯用洗剤を使うのが安心です♡

STEP:3
洗うときは5〜10分の時短モードで

ジーンズは長時間洗い続けると、表面のインディゴ染料が剥がれ落ちてしまうんです。
生地の摩擦や劣化を最小限に抑えるためにも、洗濯はできるかぎり短時間で済ませましょう

STEP:4
縦横に軽く引っ張る

洗濯を終えたジーンズは、干す前にウエスト部分や膝周りなどを軽く縦横に引っ張って形を整えましょう
洗濯で強い衝撃を与えられたジーンズを干す前に形を整えることで、美しいシルエットをキープできますよ♪

STEP:5
風通しのよい日陰で干す

パンパンと形を整えたら、干しましょう。
筒状にしてハンガーで干すか、平台の上に寝かせるか、どちらかの方法で干すようにしてください。
また他の洗濯物に比べて乾きにくいジーンズは、なるべく風通しのよい日陰に干しましょう
日差しが変色の原因になるので、直射日光が当たる場所は絶対に避けましょうね。
そして、しっかりと乾ききったことを確認して取り込んでください。

 

ジーンズを色落ちさせない洗濯方法

色落ちを気にする人は手洗いで洗っていきましょう!

STEP:1
桶などに水と裏返したジーンズを入れる

桶やタライに水を入れたら、裏返したジーンズを入れます。
このとき、お湯ではインディゴ染料が落ちやすくなってしまうので、必ず水にしましょう。

STEP:2
押し洗いする

両手のひらで桶の底にやさしく押し付けたら、やさしく持ち上げる…を繰り返して洗います。
これを皮脂や汗が落ちるくらいの5〜10分やります。
それ以上だとインディゴ染料が流れてしまうので気を付けましょう!

STEP:3
軽く絞って干す

洗い終わったら、軽く絞ってから自然乾燥させましょう。
干し方は、《長持ちさせる洗濯方法》のSTEP:4・STEP:5と同じです。

 

ポイントとまとめ

download
いかがですか?
流行り廃りのないジーンズは、大事に穿いていきたいですよね。
そのためには、たまに洗濯してみることをおすすめします♪

洗濯の頻度は、”汚れやにおいが気になったら” “しばらく洗ってないなぁと思ったら” でOK!
穿くたびに洗っても問題ないですよ♡

他の衣類といっしょに洗ったり、乾燥機を使わなければ、家でも簡単にジーンズの洗濯ができそうですね。

いくら丈夫なジーンズでも、永遠の製品ではありません。
普通に穿いているだけでもそうですが、ご紹介した洗濯方法でも多少は傷んだり、色落ちしたりしてしまいます
でも色や風合いが変化することで個性を出すことができますよ♡

ジーンズを思い切ってどんどん穿き、メンテナンスもしっかりとしましょう!

 

☆”洗濯”に関するその他の記事☆
必見!衣類を長持ちさせる、素材別洗濯方法
アイロンがなくても大丈夫!シワになりにくいワイシャツの洗濯方法

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です