やばい!一人暮らしで熱が出た!熱を下げる対処法

一人暮らしで熱が出てしまった時!

熱 一人暮らし
一人暮らしはとても気楽で楽しいのですが、がもちろん困るときもありますよね。
やはりいちばん困るのは具合が悪い時です。
どんなにつらくても看病してくれる人は近くにおらず、電話や病院へ行くのも自分の足のみ。
一人暮らしで熱が出てしまった時、どう対処すればいいのか!

一人暮らしで夏が出てしまった時の対処法をご紹介!

自然治癒力を高めよう!

熱 一人暮らし 自然治癒
人間には体を治癒してくれる自然治癒力が備わっています。
薬に頼るよりも自然治癒力を高めたほうが熱を下がる可能性が上がります!

夜は十分に睡眠をとる

熱が出た時は寝過ぎるくらいがいいです。夜は暖かい場所で安静にして寝ましょう!

胃に負担がかからない消化の良いものを食べる

熱が出た時は、消化能力や免疫が低下しているので胃に負担をかけないようにしましょう!
食事ならおかゆがおすすめ。デザートはりんごです。

水分補給を怠らない!

汗をかいて思った以上に水分を消費している可能性があります。
常温の水やポカリスエットをたくさん飲みましょう。

規則正しい生活を心がければ自ずと身体はいい方向に向かいます!
お金もかからず、正統派の対処法なので一人暮らしの人はまず自然治癒を意識してみましょう!

汗をたくさんかいて熱を下げよう!

熱 一人暮らし
汗をかくと熱は下がりやすくなります。
悪寒がするなら徹底的にあったかいものを集めてください!
分厚い布団にカーペットに暖房といったかんじです。
そんな状態で布団に包まって寝れば汗をびっしょりかき、起きたら熱が下がっている可能性が高いです。
起きたらすぐに着替えて身体を冷やさないようにしましょう!
たくさん汗をかくのでたっぷり水分補給を忘れずに。

栄養ドリンクを飲む!

手っ取り早く栄養を補給するなら栄養ドリンクを飲みましょう!
一気に飲むのではなく少しずつ喉に通しましょう。
一人暮らしの人は緊急時のために部屋に何本か置いておくことをおすすめします!

りんごで栄養をとる!

熱 一人暮らし りんご
お見舞いで果物を差し入れるシーンをよくドラマでも見かけますが、それほど果物は栄養が豊富だからです。
特に圧倒的に登場してくるのがりんごです!
りんごはビタミンが豊富に含まれていて、消化もいいので患者さんに食べていただくべきベストな食べ物でございます!
詳しくいうとペクチンによって粘膜保護がされ、リンゴ酸のよって消炎効果が得られ、消化と血行を良くしてくれます!
一日一個のりんごは医者いらずといわれる所以です…!
予防のために一人暮らしの人は一日一個りんご食べること決定!

一人暮らしで熱が出たら無理はしないこと!

183291c63bbd27312691d6f8d4b2c684_s
これらのことを試してみて、熱が下がらないようだったら病院に行きましょう。
一人暮らしで熱が出た場合、大切なのは絶対に無理をしないことです。
荒療治で熱湯風呂に入ったり、運動をしたりする熱の対処法がありますが、それで下がるかどうかは人それぞれであってかなり身体や心臓に負担をかけます。試してみても合わないと思ったらすぐにやめましょう。
熱を下げるには、暖かくして安静にしているのが一番の近道です。
自分で対処しきれずつらいと思ったらすぐに人に連絡しましょう。
出てしまったものは仕方ありませんが、普段から熱が出ないように健康的な規則正しい生活を心がけることが一番大切です!

関連記事はこちら☆
一人暮らしなのに病気や怪我をした時はどうすればいいの?
自分の身は自分で守る!一人暮らしの緊急事態に備えよう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です