どうしよう!一人暮らしで鍵を紛失したときの対処法

鍵がないと家に入れない!

65534ececaa32e3c1b0601766348b9c3_s
やっと家についてドアを開けようと思ったら…あれ!?鍵がない!?!?
自宅の鍵を失くしてしまうと、とても焦りますよね〜!

一人暮らしだと基本的に自分以外に鍵を持っていないし、一緒に住んでいる人もいないため中から誰かに開けてもらうこともできないので、本当に困ってしまいます…。

そこで、一人暮らしで鍵を紛失してしまったときの対処法を教えます!

 

管理会社に連絡する

一人暮らしの賃貸住宅の鍵を失くしてしまった場合は、まずは管理会社に連絡を!
管理会社が合鍵を持っていたり、あるいは管理会社から大家さんに連絡して鍵を開けてもらえます。
管理会社の電話番号をあらかじめ携帯のアドレス帳に登録しておくと安心です。

 

大家さんに連絡する

管理会社はだいたい18時や19時に業務が終了するところが多いです。
夜遅い時間帯に鍵の紛失に気付いた場合は、直接大家さんに連絡するという方法も。
大家が法人だと管理会社と同じく業務時間外は電話がつながりませんが、個人の大家さんの場合は連絡が取れるかもしれません。
ただし、真夜中などの非常識な時間に連絡するのはさすがに避けましょう!

 

鍵屋に連絡する

管理会社もダメ、大家もダメ…となった場合は、24時間対応の鍵屋に連絡し、急遽合鍵を作ってもらいましょう!
ただし、鍵の中には複製が難しく作るのに1〜2週間かかる特殊なタイプの鍵もあるので、いくら24時間対応の鍵屋でも即時の対応は難しい場合も。
特殊キーを失くしてしまって管理会社にも大家にも頼れない場合は、友人宅やホテルに泊まって翌日改めて管理会社に連絡するべきです。

 

最後に

key-1148920_640
万が一、鍵を紛失して家に入れないときには、管理会社⇨大家⇨鍵屋の順に連絡しましょう!
ただし、時間帯や鍵のタイプによっては、どこかで一晩過ごすことも覚悟した方がいいですね。

でもどうせ寝るなら自分の家が一番ですし、どうしても家に帰らなければならない理由があったりしますよね。

鍵を紛失しないように日頃から工夫をし、万が一のために身近な人に合鍵を預けるなど対策を立てておくようにしましょう!

 

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です