お米の味を守ろう!お米の正しい保存方法

炊く前の ”保存” からおいしさをキープ

c45ee238329a7b0f6f37bd4212ad58be_s
みなさん、買ってきたお米はどのように保管していますか?
お米は実はとっても繊細な食べ物。精米したお米は夏場は1ヶ月ほど、冬場でも2ヶ月ほどが賞味期限とされているのが一般的です。特に、おいしく食べるには精米を終えて2週間以内が目安なんだそうです。

とは言うものの、一人暮らしだったりすると、5kgや10kgはすぐには食べきれないですよね。だからといって、少ない量のお米を買うのは経済的ではないし、頻繁に買うのもちょっと面倒くさいのが正直なところ。

では、いつまでもおいしく食べれられるように、お米の正しい保存方法を知っておきましょう!

お米を炊いたあとの保存方法はこちら→余ったご飯をおいしく食べよう!冷凍ご飯の保存&解凍テクニック

お米を劣化させる原因を取り除ける保管場所とは?

8bbf70709181655fd4e572e9cf93847e_s
お米の品質を劣化させる三大要素があります。これらの原因をなくすことが、お米をおいしく保存することにつながります!

1. 高温…直射日光が当たる場所や、冷蔵庫など熱をもつ家電のそばには置かない
2. 湿気…キッチンなどの水まわりのすぐそばは避ける
3. 酸素…なるべく空気に触れさせない

これらを踏まえると、お米はつまり風通しがよく、涼しく暗い場所での保存が適しているといえます。
では、それはどこか?答えは 冷 蔵 庫 です!!
a801fedd6f82fa5a09127c4ee3c918d8_s

冷蔵庫はいつでも温度・湿度が一定なので、お米をおいしく保存するには一番手っ取り早い場所です。特に野菜室がお米の保存にはぴったりですよ♡

さらに気をつけてほしいこと

お米の冷蔵庫保存もおすすめですが、さらに保存に工夫をすることで、よりおいしい状態を保つことができます!

1. 保存容器にお米を入れる
791b99315e96bbc2514e0d2d489691f6_s
お米を保管しておくのに、買ったときの袋のまま置いてる人、要注意ですよ!!一般的なお米の袋には空気を抜くための穴が開けられているんです。そのため、いくら袋をしっかりと閉じても湿気を含んだ空気が入り続け、お米の品質をキープできなくなってしまいます。
お米を保存するときは、密閉製の高い保存容器に移すのがベター。米びつなども販売されていますが、「一人暮らしの狭いキッチンには置くにはちょっとかさばるなぁ」という場合には、水の入っていた2リットルのペットボトルがおすすめです。空気を遮断できるので乾燥や加湿だけでなく、におい移りも防いでくれますよ♡

2. 害虫予防
chili-pepper-621892_1280
みんなが大好きなお米は、害虫にも人気なんですね〜。だからといって害虫に好き勝手させるわけにはいきません!
害虫予防には、市販の防虫グッズなどを使いましょう!ペットボトルで保存していて、市販のものでは入れられないときは、鷹の爪(とうがらし)がおすすめ
お米にわく害虫は温度が20℃以上になると活発に繁殖し始めるので、害虫対策をしたからといって油断せず、温度や湿度の管理にも気を付けましょう!

3. 保管場所
先ほど、お米の保存場所に冷蔵庫の野菜室をおすすめしました。でも人によっては冷蔵庫に保存できないこともありますよね。その場合は特に、キッチンの周りやシンクの下での保存は絶対に避けてください!キッチンでは火や水を使用し、放熱する家電もあるのでお米を保存するには不向きな場所なのです。冷蔵庫の野菜室がベストポジションではありますが、そこ以外に置きたい場合は、前にも言ったように風通しがよく、涼しく暗い場所を見つけて保存するようにしてくださいね。

お米の味を守りつつ保存することが大切

998ff8b71c9bcac209d07eea13d5b917_s
せっかく買ったお米はおいしく食べたいと思うのが当たり前。少しでもお米をおいしさをキープして、毎日おいしいごはんを食べたいですよね。おいしいご飯を食べれば、またがんばろう!という気持ちにもなります♡

正しいお米の保存方法を実践して、いつまでもお米のおいしさを保ちましょう!

 

☆こちらの記事もおすすめ☆
絶品!!食パンの冷凍保存のコツとおいしいトーストの焼き方

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です