横浜で一人暮らしする前に治安の悪い区を調べておこう!

横浜にだって治安の悪い地域がある?

一人暮らし

前記事では横浜を褒めに褒めちぎりました。

実際素晴らしい都市です。間違いありません。
しかし、どんなに素晴らしい都市でも完全に清廉潔白な街など存在しません。

いいところもあれば悪いところもある。残念ながらそれが世の常ってやつです。

横浜市はとても広大で神奈川の1/5くらいは占めていそうな面積です。
その中で18区の行政区に分けられています。

もちろんその中に治安の良い区と悪い区があります。
今回は横浜市内の治安が悪いと言われている地域を教えます!

横浜中心地は一部気をつけよう!

中区、西区は桜木町やみなとみらいなど、大人気の観光スポットがある中心地。
とても整備されていてきれいですが、人が集まるだけあって犯罪件数はトップ2です。

また、中区にはドヤ街と呼ばれる寿町があります。
お世辞にも治安はいいとはいえず、衛生面も悪いので女性は足を踏み入れない方が懸命です。

観光地は治安が良くおしゃれですが、少しはずれた道には行かないようにしましょう。

川崎区沿いの鶴見区は要注意!

横浜市北部にある鶴見区などは、川崎市川崎区と隣接しているため治安があまり良くないと言われています。

川崎市川崎区は神奈川県内の犯罪発生ランキングで堂々3位!(1位:中区 2位:西区)

その影響で鶴見区も悪いという扱いになっています。
おまけに川崎市、横浜市沿岸部は盛んな工場地帯で、空気汚染が問題になっています。

治安に加え、環境もグレーゾーンなので心配な人は避けて考えた方がいいでしょう。

どこに住んでも気を抜かずに生活することが大事!

一人暮らし

本当に一部分の地域を気をつけていれば、基本的に治安は悪くないと思われますが、どこにでも犯罪の手は迫っていると考えて普段から気をつけておくことが大切です。
次回は横浜の治安の良い地域を紹介します♪

神奈川の大都市「横浜」での一人暮らしが最高すぎる3つの理由

2017.02.14
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です