おすすめ収納ベッドで部屋のスペースをすっきり解決!

優家具ドットコム

収納ベッドの種類!

物があふれて部屋が片付かない、部屋にスペースがなくて困った、そんな悩みを解決してくれるのが「収納ベッド」です!
収納ベッドはその名の通り収納付きのベッドで、部屋のスペースを無駄にせず収納できるスペースを確保してくれる一人暮らしの強い味方!
ベッド購入で迷っている人は、収納ベッドのメリットとデメリットを紹介しますので、自分に合っているかどうかの判断材料として参考にしてみて下さい!

収納ベッドには2種類あります。
「チェストベッド」と「リフトアップベッド」です。
同じ収納ベッドではあるものの、機能が全然違い、どこにベッドを置くかなどの配置に大きく関わってくるので要チェックですよ!

チェストベッド

収納ベッド 一人暮らし
引き出しが付いているタイプの収納ベッドを「チェストベッド」と言います。
引き出しのパターンは、片方しか引き出せないベッド、左右両方引き出せるベッドなどがあります。

メリット
①:チェストベッドのメリットは、その小物収納能力です!洋服やタオル、CDなどの収納に優れています。
②:複数の引き出しがついてる収納ベッドでは、分類して収納できるのでタンス代わりにもなるのがメリットです。オシャレに収納して生活を楽しめます!
③:特にオモチャであふれかえってしまう子ども部屋におすすめです。子どもは自分専用というものに、とても喜びますので、いくつもの引き出しにオモチャを分けて収納したり、引き出しをシールなどで装飾すると、お子さんが進んで片付けをしてくれるかもしれません。

デメリット
①:引き出しの引く方向に壁や物があると引き出せないので、考えて配置しなければいけません。
②:物を詰め込みすぎると、引き出しが突っかかって開かなくなったり、重い物を入れすぎると引き出しの底が抜けてしまう場合があります。なので、小物とはいえ本などの収納はおすすめできません。
③:ベッド下の掃除をする時、引き出しを外さなければいけないという手間もあります。ベッド下は目のつきにくい所で、ホコリがたまりやすくダニやカビが発生しやすいです。定期的な掃除を心がけたいのですが、物がたくさん入ってる場合は取り出さないと、引き出しを外せないのもネック・・・。

チェストベッドが気になる方はこちら⇒優家具ドットコム チェストベッド一覧!

リフトアップベッド

リフトアップベッド 収納ベッド 一人暮らし
ベッド床を持ち上げ、ベッド下に収納スペースがあるものを「リフトアップベッド」と言います。
別名 跳ね上げタイプとも呼ばれていて、ガス圧式なので楽に引き上げられます!

メリット
①:上でも話しましたが「ガス圧式」のため、女性や高齢者の方でも簡単に引き上げられます。
②:収納としての利点は、ベッド下のスペースをフル活用できるので、布団やスポーツ用品など、大きい物や長物、かさばる物の収納に優れています。
③:リフトアップベッドの開閉は「上下」なので、チェストベッドと違い引き出しを開くときのスペースを考えなくていいのは嬉しいです。
④:また、リフトアップベッドは収納してある物を上から見下ろせるので、探しものを見つけやすいというプチメリットもあります。

デメリット
①:ガス圧式で楽に持ち上げられるのですが、長年使っていると「ガスが切れるという問題」があります。ガスが切れた場合、部品交換が必要となり手間とお金がかかります。
②:マットレスを持ち上げて収納スペースを使うため、マットレスに制限があり、重すぎるマットレスなどは使えません。マットレスにこだわりたい人は、選択の幅が狭くなってしまいます。
③:大きい物の収納は得意ですが、小物の収納は苦手です。ボックスなどで小分けに分類する必要があります。
④:そして、値段が高いというのもネックです。ガス圧式などの少し特殊な作りなため他のベッドと比べると高価になってしまいます。

リフトアップベッドが気になる方はこちら⇒優家具ドットコム リフトアップベッド一覧!

収納ベッド共通の注意点

物が収納できて、部屋がすっきりする収納ベッドですが、注意しなければいけない点があります。
それは湿気です。
収納ベッドの収納スペースは、自分自身が寝ている背中の真下にあります。人は寝ている間にコップ一杯半の汗をかくと言われています。その水分が重力に逆らえず下へ下へと行き収納スペースに湿気をためこみます。
このため、収納スペースに湿気に弱いものを収納することはおすすめしません。洋服などを入れる場合は、必ず湿気取りを入れたり部屋の換気を忘れないことが大切です!

まとめ

お手入れが少し手間ではありますが、部屋のスペースを有効活用できる収納ベッドはおすすめのベッドです。上手に収納することで、押し入れの物がほとんど収納できたり、部屋がすっきりします!
湿気は注意しておき、定期的な掃除や換気などで対策しましょう。

すっきりした部屋で眠る快適な寝室を作り上げましょう!

他にもどんなベッドがあるのか気になる方はこちら⇒一人暮らしにおすすめのベッドを紹介!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしにおすすめ!ローソファを置こう!支える脚がなく、そのまま本体自体を大きなクッション…
  2. 100円ショップのグッズで収納・整理整頓をしよう!一人暮らしに重要な収納も100均グッズでお部屋…
  3. 1階だっていいことある!皆さんはマンションで一人暮らしをしようとしている時、どの階数の部屋に住み…
PAGE TOP