一人暮らしで必要な食器は?基本の食器セットはこれ!

食器の数や種類は何を揃えればいい?

一人暮らし引越しをしたら揃えなければならないもののひとつが食器!
「絶対に料理はしない!」という人以外は一通り持っていたいですよね。

いざ揃えるとなると、形や大きさ、どのくらいの数が必要なのかわからないですよね。

一人暮らしをすると友達が遊びに来たりすると思いますが、ここでは一人暮らしに必要な最低限の食器を紹介します!

 

これが一人暮らしの基本の食器!

一人暮らし
・ご飯茶碗 ×1
 ・お椀 or スープカップ ×1
 ・コップ ×1
 ・マグカップ ×1
 ・平皿(20cm〜25cmくらい) ×1
 ・どんぶり ×1
 ・小皿 ×1
 ・お箸 ×1
 ・スプーン ×1
 ・フォーク ×1

これが一人暮らしで揃えておきたい食器です。
なくてもよさそう…と思う食器も入っているかもしれませんが、なんだかんだこの10種類が最低限でベストだと思います。

よく料理する人は、汁気の多いおかず用に深皿も揃えておくのがおすすめです。

 

あとは基本セットに足していけばOK♡

一人暮らし
しばらく基本セットで様子を見て、これ以外に使いそうだなと思った食器を足していくようにするのがポイント!
友達や恋人がよく遊びに来る人は、基本セットをもう1セット揃えるといいですね。

大人数が集まるときは、慌てて人数分お皿やコップを揃えてもその後使わなくて結局邪魔になってしまうことが多いので、紙皿や紙コップで対応しましょう!

通販などでは一人暮らしに必要なセットが販売されているので、それを購入すればひとつひとつ選ぶ手間も省けますね♪

せっかく自炊しても料理に合う食器がないと、ちょっとテンションが下がってしまうもの。

食事のときに不便な思いをしないように食器はしっかり用意しておきましょう!

 

☆”食器”に関するその他の記事☆
面倒な引越しの荷造りのひとつ!食器の上手な梱包方法
新生活で揃えたい食器は−お値段以上「ニトリ」−がおすすめ!
グラスやガラス食器の曇りを取ってピカピカにする方法

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です