すのこの上に敷布団を敷くのがすごい!?

優家具ドットコム

すのこを敷くだけでこんなに変わる!

一人暮らし
すっかりすのこベッドは人気ベッドの一員になってしまいましたね。
しかし、すのこベッドならぬすのこ布団なるものがあるのだとか。

そんな名前かどうかはわかりませんが、要は敷布団の下にすのこを置くだけです。最強に簡易なすのこベッドということになりますね。

もちろんホームセンターに売っている適当なサイズを買ってきて使うのもいいですし、大型家具店でも取り扱いがあり、かなり主流になってきましたね。

「なんですのこ敷いてるの?」とか言ってきたら、堂々と「知らないの?」と言ってやりましょう。

もうそれ専用のすのこが出てきている時代です!

 

ベッド仕様でありながらコンパクト!

さて、この一見ただに見える敷くすのこですが、一人暮らしにはたくさんのメリットがあります♪

おわかりですね?すのこベッドに比べて非常にコンパクト!
ベッドの様に布団やマットレスを浮かすことができながら、布団と一緒に折りたたむ事ができます。

布団って意外と力がいるし、干すのがめんどうなときがありますよね。
そんな時は一緒に二つ折りにして干しちゃいましょう。たまに叩く必要がありますが、でも日々のケアはこれでOK。

 

日々の湿気対策!

布団が敷きっぱなしだと、湿気が溜まって布団にも床にも大ダメージがあります。
本来は頻繁に布団は干した方がいいのですが、一人暮らしだと朝起きると忙しいし冬は寒いし布団を干す気になりません。
それに夜遅く帰ってくると寒空の風と夜露に晒された布団がぽつんと干してあるという悔しい経験をしてしまった人は、早く帰れる保証のない日に布団を干しにくいと思います。
そうなると一人暮らしが布団を干せる日は一週間のうちの休日2日のみになってしまいます。
夏場は天候自体がジメジメし、汗をかく量も多くなるので心配です。

しかし、ベッドのように浮いているので湿気はしっかり排出され、干せなくても心配はありません!
時間のある時にしっかり日干ししてあげましょう♪

 

布団派の救世主!

一人暮らし
ベッドはどうしても肌に合わないという人のための救世主ですね。
布団仕様でありながら、湿気・ホコリ対策ができる真ん中を行く存在です。

すのこ自体は1万円近くで購入できるので試してみてください!

【関連記事はこちら】
一人暮らしにすのこベッドをおすすめする理由!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしでダイニングテーブルを置くメリット!年末ということで一人暮らしの準備を始めている社…
  2. 一人暮らしの味方!冷凍保存!一人暮らしの節約への一歩は、自炊です。でも、一人分の食事は驚くほ…
  3. 家具を入居前に急いで買う必要はない!  一人暮らしでは部屋探しに引っ越しに買い物に大忙しです…
PAGE TOP