すぐに汚れてしまう白スニーカー!洗って新品同様にしてみよう!

白スニーカーって素敵!

一人暮らし

夏とバツグン相性のいい白スニーカー!
何にでも合わせられるので一足は絶対持っておきたいですよね。

でも最大のデメリットは汚れが目立つということ。
1シーズン履きつづけるともう買った当時の輝きは失われてしまいます。。

毎シーズン買い替えることもできず、汚れたまま履いているうちに気づいたらちょっと買い物に出かける時に履くくらいのダル靴になってしまっていませんか?

新しいスニーカーを買う前にできることを試してみましょう!

簡単な汚れはすぐに磨くこと!

履いた日は帰ってきてすぐに磨くことが大事です。
汚れは時間が経つとどんどんガンコになっていきますのでスピードが重要です。

その際の方法はさまざまで、

  • 歯ブラシと歯磨き粉で磨く
  • アルコールとふきんで磨く
  • 消しゴムで磨く

などがありますね。
どれも効果的なのでぜひ試してみてください!

それでも汚れが落ちない場合は丸洗い!

上記の簡単な方法でキレイにならない場合は丸洗いしましょう。
ただ、型崩れする場合があるのでリスクもあることを心に留める必要があります。

  1. ブラシで外や中のホコリ、ドロを落とす。
  2. バケツに水を張って洗剤とスニーカーを入れる。
  3. ブラシを使ってザブザブと洗う。
  4. しっかりとすすぐ。
  5. 洗濯機で脱水した後、陰干しする。

洗剤のアルカリ性が残っていると紫外線と反応して黄ばみが出てしまいますのでせっかくの苦労も水の泡になってしまします…
なので、しっかりとすすぎをすることが大事です!

塩素系漂白剤は使ってOK?

完全な白スニーカーなら大丈夫ですが、少しでも色や柄が入っている場合は要注意です!

バケツに水を張って適量をいれてつけおきしましょう。
少しでも色・柄が入っている場合はふきんに漂白剤を薄めた水を浸して汚れている場所に当てるなどの方法がおすすめです。

塩素系漂白剤は繊維を傷つけてしまうので慎重に使いましょう。

陰干しではやく乾かそう!

しっかりとすすいだら風通しのいいところで陰干ししましょう。
天気のいい日でないと生乾きになってしまい、履いていて足や靴下に臭いが移ってしまい悪臭の原因になります。
せっかく洗ったのにそれは避けたいですよね…

手っ取り早く乾かすなら洗濯機で10分ほど脱水してあげると乾きがはやいです!

あなたの白スニーカーを生き返らせよう!

一人暮らし

せっかく買った白スニーカーをワンシーズンでダメにしてしまうのはもったいないですよね!
新しいものを買う前にスニーカーの洗濯に一度チャレンジしてみてはいかがですか?

きっと見違えるほどきれいになりますよ♪

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です