昼でもうるさい!日中の騒音はどう対処すればいいの?

日中の騒音は難しい問題!

一人暮らし

深夜の騒音ならすぐにでも苦情を入れたいものですが、日中の騒音についてはどうすればいいのでしょうか?
日中はみんなが活動している時間なので苦情をいれるのは気が引けますよね。

深夜ならトラブルとして対処しやすいのですが、日中の騒音問題は非常に難しい問題です。
昼間というだけで何をしてもいいと思っている人も多くいるようです。

それでも常識の範囲というものがあります。
日中の騒音トラブルの対応や対策をまとめました!

本気でうるさいと思ったら管理会社へ連絡!

日中といっても限度がある場合があります。
テレビや音楽を大音量で流したり、ドタドタとうるさかったり…

明らかに異常な騒音だと感じた場合は管理会社へ連絡しましょう。

子どもの騒音は一番難しい!

特に難しい問題が子どもの足音や声です。

子どもがドタドタと走り回ったり、叫んだりするのは我慢する範囲だと思ってしまいます。
しかし子どもが騒ぐのは仕方がないといってももちろん限度があり、近隣への騒音の対処は親の責任です。

しかし管理会社に連絡しても、その住人に連絡するだけです。
住人がそれを「子どもだから仕方ない」「昼間だからなにが悪い」と跳ね除けてしまったらそれまでなのです。

他の住人と相談する!

自分がどう考えても異常な騒音だと感じているなら、自分以外にも感じている人がいるはずです。

同じマンションで特に自分の近い位置に住んでいる住人に相談してみてはいかがでしょうか。
1人で動くよりも多数で動いた方が意見は通りやすいです。

まわりを味方につけて、ゆっくりでもいいので確実に事態を好転していきましょう!

一人暮らしの騒音問題はどうすれば解決できる?

2016.06.21
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です