部屋探しに役立つ!物件の下見に持って行くべきもの

優家具ドットコム

部屋探しに下見は必須!

8a3bcd1c2867784443d2dd1e4ded4000_s
一人暮らしなどで部屋探しをするとき、下見は絶対に欠かせません!
遠くから引っ越す場合などは実際に部屋を見に行くのは難しいかもしれませんが、それでも多少無理をしてでも下見をするのがおすすめです。
せっかく時間もお金もかけて引っ越ししたのに、あとから後悔なんてしたくないですよね。

下見をする際にはいくつかチェックしておくべきポイントがあります。

物件の下見ポイント その1
物件の下見ポイント その2
物件の下見ポイント その3
物件の下見ポイント その4~玄関~
物件の下見ポイント その5

下見では、引っ越し先としてふさわしいかどうかきちんと確認することが大切。
そのために、チェックポイントを抑えるだけでなく、下見の際にあると役に立つ道具を持って行きましょう!

この道具さえあれば、帰宅してから「あれ、あそこはどうなってたっけ?」ということもなくなります。
何度も下見に行かなくて済むし、細かいところまで納得できれば、その場で即申込み!も可能に♪

下見には、ぜひこの6つを持って行ってください!

 

下見のチェックリストと筆記用具

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s
事前にここをチェックする!と決めていても、いざ部屋に入るとどこを見ればいいのかわからなくなってしまいます。
また気になるポイントは必ずメモしておきましょう!
自分の記憶だけでは、判断が曖昧になってしまいます。

物件の下見チェックリスト

間取り図

43acfa6ecfe95c9e05b3db1a0f0ea79e_s
不動産会社からもらった資料や、ネットで見た間取り図などは必ず持参しましょう。
記載された内容と違いがないか確認するためです。

メジャー

centimeter-2261_1280
気に入った部屋は、各スペースのサイズを測っておくのがいいですよ。
手持ちの家具や家電が置けるか、ドアや窓の幅も測っておけば実際に住むことになったときに役立ちます。

デジカメ

display-272267_1280
いくつかの部屋を下見していると、記憶がごちゃごちゃになってしまうもの。
デジカメで撮影しておけば、後から再度部屋の雰囲気を確認できます。
スマートフォンや携帯のカメラでも代用できますね!

時計やストップウォッチ

watch-932814_1280
実際に駅から歩いてどのくらいかかるか測るのに便利です。
これもスマートフォンや携帯でOK。

ある程度のお金

79336f260cfdfb160277ef1620246657_s
もしかしたら、一目で気に入る物件に出会えるかもしれません!
人気の部屋などその日中に決めなければならないときは、手付金が必要になるケースもあります。
特に本命の物件を下見に行くときは、お金は余裕をもって用意しておくのがおすすめです。

 

下見は後悔のないように!

2ca3584e75d5b28ff860c140b74b6950_s
部屋の間取りや雰囲気、周辺の環境だけで判断して物件を決めてしまうと、後悔することになりかねません。
下見だって、何度も何度も行くのは時間的にも体力的にも大変です。

細かいところまで確認できるように、また後からも思い出せるように準備をしていけば、気に入った物件はすぐにでも契約できてしまいます♡

なるべく一度で済むように、持ち物はしっかりと準備して下見に臨みましょう!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 狭い部屋の味方♡高さのある収納家具がおすすめ一人暮らしで多い悩みのひとつ、『部屋が狭くて収納…
  2. アイロンがけを減らして時短!仕事や就活、冠婚葬祭で着る頻度が高いワイシャツ。そのワイシャツが…
  3. マンションとアパートの明確な線引きはない!一人暮らしをしようとしている人は必ず一度は考える疑…
PAGE TOP