押入れ&クローゼットの湿気対策をして結露やカビから大事な洋服を守ろう☆

優家具ドットコム

押入れ&クローゼットの湿気対策きちんとしてますか?

一人暮らし

「湿気対策は梅雨の時期だけすれば大丈夫!」なんて思っていませんか・・・?

寒い冬、春先でも押入れ&クローゼット内に湿気が発生します!
窓の近くに押入れ&クローゼットがある場合は要注意です・・・

結露が原因で押入れ&クローゼット内の洋服が濡れてしまいます。

そしてさらに、カビが発生した日には洋服がカビだらけになります。
(つい最近、対策が不十分で洋服やベルトにカビが生えました☆実体験)

結露やカビから大事な洋服を守るためにしっかり対策をしましょう!

 

対策1:湿気取り(除湿剤)の設置場所

一人暮らし

湿気(水分)は空気よりも重いので、下の方から溜まります。

なので、床に近い場所から湿気は溜まりやすくなることを覚えておいてください☆

押入れの場合は上の段と下の段の両方に置くと効果的です。
クローゼットの場合は床などの低い位置に置くと効果的です。

 

対策2:湿気対策で気をつけること

一人暮らし

洋服をギュウギュウにくっつけた状態で保管するのはやめましょう。
洋服と洋服の間に隙間を開けないと湿気が溜まりやすくなってしまいます。

湿気が溜まりやすいとカビの繁殖に繋がってしまうので気をつけましょう。

バーに引っ掛けるタイプの湿気取り(除湿剤)はそれを防ぐための効果があります!
なので、洋服と洋服の間に空気の通り道を作る+湿気取り(除湿剤)のダブルが効果的☆

それから押入れ&クローゼットの扉はこまめに開けることをおすすめします。
お部屋の換気をする時に、一緒に押入れ&クローゼット内も換気しましょう!

換気の方法はこちら⇒換気扇を上手に使って換気をしよう!

窓から離れていてきちんと換気ができているか分からないと言う人は・・・
「扇風機」を活用した対策で押入れ&クローゼット内に風を取り入れましょう☆

換気や風を送り込むだけで、結露、カビ対策に効果的なのでおすすめですよ!

 

対策3:湿気取り(除湿剤)以外の対策術

一人暮らし

新聞紙には湿気を吸収する効果があると言われています。

新聞紙をくしゃくしゃと丸めて、押入れ&クローゼットの中に入れておきましょう!
湿気を吸収してくれるだけでなく嫌~な臭いも吸収する効果があります。

なので、こちらもおすすめの湿気対策です。

それから脱いだばかりの洋服をすぐに入れるのはNGです!

少し経ってから押入れ&クローゼットに入れましょう☆

おわりに・・・

一人暮らし

この前、乾拭きシートで拭いたら湿気のせいでシートは滑らないし汚れてるしで最悪でした。

酷い時はシートに緑色の汚れが・・・

あれは間違いなくカビだったのでしょう。
今考えるとカビだらけのクローゼットに洋服を保管していたと思うと恐ろしいです。

お部屋にクローゼットがある人は、今度クローゼット内の床を拭いてみてください。
もしかしたら私と同じようにクローゼットの中が湿気だらけになってるかも・・・!

放置しておくと私のようにカビだらけになってしまいます。

押入れがある人は、濡らした雑巾で拭いてその後は押入れ内を乾燥させればOKです!

結露やカビを防ぐにはしっかりとした湿気対策をすることが大事。
正しい対策をすればカビの発生を抑えることができて洋服を守ることができます。

梅雨の時期だけでなく、季節関係なしに湿気対策をしましょう☆

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしをする時、家賃は1番最初に決めよう!一人暮らしを始めるという時、いろいろ考えると思…
  2. 玄関は家の顔!当たり前ですが、玄関って毎日利用しますよね。そんな場所だからこそ、『玄関で家の…
  3. 一人暮らしは大人になるためのステップ!   受験真っ只中の受験生の皆さん、ご健闘をお祈りしま…
PAGE TOP